JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

契約者、及び受取人が主人、被保険者が私の生命保険があります。 離婚することになりましたが、事情があり、数年は解約できません。 解約の期日を決めて、公正証書にも解約やすることを記

解決済みの質問:

契約者、及び受取人が主人、被保険者が私の生命保険があります。
離婚することになりましたが、事情があり、数年は解約できません。
解約の期日を決めて、公正証書にも解約やすることを記述する旨を頼みましたが、できない、といわれました。
代わりに覚書を書く、というのですが、どれほど効力のあるものでしょうか。
いつまでも解約されない時は、これをもとに調停や裁判を起こせるものなのでしょうか。
あと、主人が再婚したとして、この保険が解約されないまま主人が死亡したら、契約者が主人であるので、この保険は主人の再婚相手や子供に相続されてしまうのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

覚書であっても,それを基に調停や裁判をし,覚書の内容通りの判決をもらうことは可能です。

また,質問者様が希望する解約時期での解約返戻金を保険会社に算定してもらい,その半分なりを現時点で相手に請求するということも考えられます。

相続についてですが,質問者様のおっしゃる通りです。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
覚書は公正証書のように専門家の手は必要ありますか?不備があった際、訴えても無効にはならないですか?
主人は、解約返戻金にて保険を買い取った際の借金を返す、と言っているので、半額でも貰うのは難しくないですか?社長の借り入れがあると信用に関わるので、全額返せないと、これを担保にまたお金を借りて穴埋めするのでは、とおもいます。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

当然,不備があった場合,後の判決で問題視される可能性があります。

そのため,事情が許すならば弁護士などの専門家に作成してもらう方がよいです。

半額をもらうことが難しいかどうかは,ご質問に表れている事情には出てきていないので,何とも言えません。

あくまで一般論をご説明いたしました。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問