JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shihoushoshikunに今すぐ質問する

shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2182
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

3ヶ月経過した相続放棄についてですが、父か昨年9月亡くなりました。 今年1月に保証協会から私宛に「連帯保証人の相続

解決済みの質問:

3ヶ月経過した相続放棄についてですが、父か昨年9月亡くなりました。
今年1月に保証協会から私宛に「連帯保証人の相続をされました」と通知があり、金額が1億2000万円ということもあり、驚いて実は現在弁護士に相続放棄の手続きをしてもらっております。父が亡くなってから、そうとう知らず父名義の預金を解約して25万円私名義の通帳に入金しており葬儀費用に充当しておりますと、答えております。その他の父名義の土地や建物は、名義変更等一切しておりません。但し、財産があったことは承知しております。このような状態ですが、相続放棄の受理は可能でしょうか。私が、お願いした弁護士は、難しいがダメもとでやってみますか。と言うので、私は大変不安です。申請しておそらく1ヶ月程ですが、まだ連絡がありません。このような状態で相続放棄は受理してもらえますか。弁護士の「ダメもとでやってみますか」という言葉も気になります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。被相続人が亡くなって3ヶ月が経過してしまった後に借金が発覚した場合、相続放棄ができないと考えておられる方が多いようですが、必ずしも認められないわけではありません。借金の通知があってから3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄を申し立てれば認められることが多いです。最高裁判所の判決には次のようにあります。「3ヶ月以内に相続放棄をしなかったのが、相続財産が全く存在しないと信じたためであり、かつ、このように信ずるについて相当な理由がある場合」には、相続放棄が認められる3ヶ月の期間は、相続人が「相続財産の全部もしくは一部の存在を認識した時又は通常これを認識しうべかりし時から起算するのが相当」と判示しました(最高裁判所昭和59年4月27日判決)。したがって、死亡を知ってから3ヶ月が経過していてもマイナスの遺産である借金の存在を知ってから3ヶ月以内の場合には、被相続人である父の生前の生活状況・相続放棄をする子と被相続人である父の交流状況等から、子が督促状を受け取るまで父に借金があったことを知らず、かつ借金の存在を知り得なかったことを、裁判所に書面にて説明し事情を納得してもらえれば相続放棄が認められます。しかし、認められるかどうかは裁判官の裁量次第ですので必ず認められるとは言い切れません(事情がわかってもらえなければ相続放棄は認められません)。ただ、今回のケースですと、質問者様が財産に手をつけたと言っても葬儀費用として父の預金を引き出していますし、金額も多くありませんので、私的に消費したとは言えず、やむを得ない事情があると言えます。よって、相続放棄が認められる可能性は高いというのが私の印象です。
shihoushoshikun : 依頼した弁護士も必ず相続放棄が認められるとは限らないので、そのように言ったのではないかと思います。ただ、一ヶ月経っていますので、現在の状況がどうなっているかは確認したほうが良いでしょう。
shihoushoshikun : 回答に関して不明な点がありましたら、補足しますので評価の前に返信してください。
shihoushoshikun : 回答が参考になりましたら評価をお願いします。
Customer:

「相当の理由」というのは、どのような事でしょうか。今回のような3ヶ月経過した後に、督促状や負債が判明した場合のようなことでしょうか。

shihoushoshikun : その通りです。被相続人が亡くなった時点では借金が分からなかった、後になって負債が発覚した、というケースのことです。
Customer:

それから、20日ほど前に、弁護士から、私名義の通帳に入金した所のコピーと名義の固定資産の名寄台帳を取り寄せて送るように依頼があり、送りました。裁判所から追加資料を送るように言われたのでしょうか。「相続放棄に至った経緯」については、申請時に弁護士にA4に3頁ほど書いて渡してあり、余分なところや加筆すべきところは、弁護士に任せてあります。

Customer:

長くかかっているのは、金額のこととやも可能性があることなのでしょうか。ダメならすぐに連絡が来ると思い増す。

shihoushoshikun : 通帳や名寄帳は家庭裁判所への資料として提出するように言われたのでしょう。相続放棄に至った経緯はいわゆる「上申書」といわれるものですが、この書類の細かい点は弁護士に任せたほうが良いです。それらの書類によって裁判官が相続放棄が妥当かどうかを判断します。長くかかっているというのは家庭裁判所が考慮しているからでしょう。認められる可能性が高いと考えられます。確かに、認められないならばすぐに結果は分かります。一度経過を弁護士に聞いてみてはいかがでしょうか?その方が質問者様も安心できると思います。
Customer:

ありがとうございました。大変参考になりました。

shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2182
経験: 東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

裁判官の判断は、結構ばらつきがあるのでしょうか。都市部と地方とは。ちなみに、該当する裁判所は、岡山県の津山ですが。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
そんなことはありませんよ。裁判官も過去の判例によって判断しますので場所によってばらつきがあるということはありません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

話が前に戻りますが、弁護士に聞けば現在の状況が「出来そうなのか」「ダメなのか」解るものでしょうか。当然、裁判所とやりとりをしている訳ですから。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>弁護士に聞けば現在の状況が「出来そうなのか」「ダメなのか」解るものでしょうか。
→ある程度の感触はわかると思います。ただはっきりとしたことは言えないでしょう。
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2182
経験: 東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    123
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    123
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    53
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    50
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問