JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2672
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

父の死後2年ですが、残した遺産の古家の相続登記をしないうちに、母が、1,700万円かけて、住友不動産でリーフォームし

解決済みの質問:

父の死後2年ですが、残した遺産の古家の相続登記をしないうちに、母が、1,700万円かけて、住友不動産でリーフォームしました。 父の古家は、未登記だったので、市役所から、相続登記をするようにいわれました。 その場合法務局に、相続分割会議書をだして、法廷相続にしたいのですが、その後母が、リフォームした分は、贈与と考えるのですか?また、母の死後登記するとしたら、父の相続にさかのぼって、法定相続が、適用されますか?母が、遺言で妹に家屋を相続させると書いた場合、未登記だと所有権がないので、有効でしょうか? 役所には、私の戸籍謄本と印鑑証明をだして、リフォーム控除を受けられるようにしたのですが、それで母の単独所有になるのですか? 土地は、母」の名義なのですが、道路の関係で売ることができない土地なので、どうしてもリフォームした家
を、4分の1でも相続したいのです。 母が、リフォームに使った金は、母名義の預金等からですが、実際には父の金です。 これを、実証するのは、難しいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご指名頂きありがとうございます。
>その場合法務局に、相続分割会議書をだして、法廷相続にしたいのですが、
その後母が、リフォームした分は、贈与と考えるのですか?
お父様の建物自体が未登記だったという事でしょうか?
表題登記については土地家屋調査士の先生に別途ご質問頂ければと思いますが、
わかる範囲で回答させていただきますね。
未登記であったのであれば直接法定相続分どおりに相続人の一人から表題登記が出来るかと思います。
リフォームした分はお母様の負担で建物をバージョンアップしたと考えますが、
お父様についての相続や今後発生するであろうお母様の相続については無関係ではないかと思います。
>また、母の死後登記するとしたら、父の相続にさかのぼって、法定相続が、適用されますか?
そのまま未登記だったとしますと、
お母様はお父様の相続の際(一次相続といいます)相続人としての地位を承継していますから、
お母様が亡くなった際(二次相続といいます)にはご相談者様と妹さんに
その地位がそのまま承継されますので、ご兄妹で遺産分割協議をする事でやはり直接登記ができると思います。
>母が、遺言で妹に家屋を相続させると書いた場合、未登記だと所有権がないので、有効でしょうか?
現状は未登記だったとしても、元々はお父様の財産であった訳です。
遺言もなく遺産分割協議もない状態であれば、
お母様2分の1、ご相談者様4分の1、妹さん4分の1で法定相続されていると考えますので、
お母様の意思だけですべて妹さんに相続させる事はできないでしょう。
>役所には、私の戸籍謄本と印鑑証明をだして、リフォーム控除を受けられるようにしたのですが、それで母の単独所有になるのですか?
どうしてもリフォームした家を、4分の1でも相続したいのです。
上記でお答えしている通り、お母様2分の1、ご相談者様4分の1、妹さん4分の1であると考えます。
遺産分割協議に応じず法定相続を主張すればよろしいと考えます。
>母が、リフォームに使った金は、母名義の預金等からですが、実際には父の金です。
これを、実証するのは、難しいでしょうか?
お父様から口座に入金があったなどお金の流れが証明できないと難しいでしょう。
不明点あれば補足いたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

それでは、登録免許税は2度かかりますが、早く表題登記をした方が、良いでしょうか?新しくリフォームした家の図面などをだして、登記人ということで、3人の戸籍謄本と遺産分割協議書をだせば、共有の家屋になるのですか?

母が柱2本残しただけの古家にかけた金は、相続や贈与とは、みなされないですか?家をリフォームするにあたり、市役所には、相続人は、母1人ということで、私の戸籍謄本と実印を押した簡単な用紙と印鑑証明は、出しています。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

>それでは、登録免許税は2度かかりますが、早く表題登記をした方が、良いでしょうか?

本来は表題登記は建物を建てた時点で登記する義務があります。
ただ、建物の家屋番号・構造・床面積などを記載する登記簿の表題部を作成するための表題登記には、登録免許税は課税されなかったと思います。

所有権保存登記(こちらは義務ではありません)については登録免許税が掛かりますので、
まずは表題登記のみ土地家屋調査士の先生にお願いして登記すればよろしいでしょう。
遺言も遺産分割協議もないのであれば、法定相続されているとし、
所有権証明情報、相続証明情報、その他(建物図面、各階平面図など)を用意して、
ご相談者様単独で共有名義の登記を申請する事ができるでしょう。
私は専門外なので、詳しくは別途土地家屋調査士の先生にご相談ください。

所有権保存登記については二次相続の際に必要であれば行えばよろしいでしょう。
こちらは司法書士の先生が専門となります。

>母が柱2本残しただけの古家にかけた金は、相続や贈与とは、みなされないですか?

外見上お母様名義の口座から支出したのであれば、
その口座にお父様が入金していたという証拠がなければ
ご自身の資産を支出している訳ですから相続や贈与とは看做されないでしょう。

>家をリフォームするにあたり、市役所には、相続人は、母1人ということで、私の戸籍謄本と実印を押した簡単な用紙と印鑑証明は、出しています。

うーん、これはちょっと悩ましいです。
税金控除上相続人がお母様お一人として控除を受けたのであれば、その通りに権利関係を合わせないと問題が生じるのではないかと思われます。
これは税務の範疇かと思いますから、税理士さんにご確認頂いた方がよろしいでしょう。

以上相続問題ではあるのですが、いろいろな士業の専門分野に関わる部分でもあります。
概要が中心でずばりお答えできず申し訳ないのですが、ご参考頂けば幸いです。

以上よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

何度も同じ事を、聞くようですが、古家を共同名義にした後

[相続開始どきから効力があるので)、母が金をかけて、リフォームしたのですから、共同名義だと、分割持ち主への生前贈与あるいは、相続とみなされないですか?

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
これはパターン分けで考える必要がありそうです。
税務については「専門外」ですので、ご参考程度にして頂き、
税理士の先生に別途改めてご確認ください。
1.一次相続でお母様が全て相続されたと考える場合
リフォームは生前贈与になるか?
税務上も相続上もご自分の財産に対してお金を掛けているので、
生前贈与とはみなされないでしょう。
2.一次相続で法定相続したと考える場合
リフォームは生前贈与になるか?
(i)相続上
ご相談者様も妹さんも等しく相続されていますので、二次相続分の際に特別受益として
相続分の修正は発生しないと考えられるでしょう。
(ii)税務上
厳密に言えば、ご相談者様も妹さんもご自身の相続分に対して、
お母様がご自身の財産でバージョンアップをしていると考られますから、
生前贈与と看做される余地はあろうかと思います。
1700円の内、425万円ずつの生前贈与という事になりましょうか。
いかがでしょうか?
疑問は晴れましたでしょうか?
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

市役所に書類をだしてリフォームしたので、父の相続登記で、所有権

を、法廷相続を主張して、3人の共同名義にするのは、普通ではないですか?

法務局で聞いてみようと思っています。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
法律的には問題ないと考えます。
ただ、先般申し上げたとおり、税務上の
>>家をリフォームするにあたり、市役所には、相続人は、母1人ということで、私の戸籍謄本と実印を押した簡単な用紙と印鑑証明は、出しています。
>税金控除上相続人がお母様お一人として控除を受けたのであれば、その通りに権利関係を合わせないと問題が生じるのではないかと思われます。
これは税務の範疇かと思いますから、税理士さんにご確認頂いた方がよろしいでしょう。
について確認されてからの方がよろしいかと思います。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問