JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ローンが残っているマンションを2分割して相続することになりましたが、実際は2家族で住めませんので、金銭で相殺して1家

解決済みの質問:

ローンが残っているマンションを2分割して相続することになりましたが、実際は2家族で住めませんので、金銭で相殺して1家族で住もうと思っています。この場合ローン残債を含めた相殺額の算出方法、考え方を教えてください。
仮にマンションの売買評価額を3000万円、ローン残債は1500万円とし、評価額価2:1で相続するとし、2/3を相続するほうが金銭支払いをして、全部相続するものとします。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
このようなケースの場合、代償分割をすることになります。
支払う金額は、
(マンションを売却した場合の金額)−(ローンの残額)を計算して、プラスの金額を相続分で分けた時に貰える金額を支払えばいいです。
つまり、上記の金額に当てはめると、3000万円−1500万円=1500万円となります。
実際に現時点でマンションを売ると1500万円の遺産となるわけです。
そして、相続しない方の持分の1/3をかけると500万円となります。
したがって、マンションを相続しない方に500万円を支払って、マンションの相続分を譲ってもらうというように遺産分割協議をしていくことになります。
そして、銀行にはローンの支払いをマンションを相続する者に承継してもらうようにお願いしていくことになるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問