JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4869
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

兄弟3人の遺産分配の公正証書の問題です 年老いた母親の希望は兄弟三人が自分の死後少しの争いもなく 仲良く過ごすた

質問者の質問

兄弟3人の遺産分配の公正証書の問題です
年老いた母親の希望は兄弟三人が自分の死後少しの争いもなく
仲良く過ごすため、死後は自分の遺産を3等分することでした。父親はすでに他界しています。
先日突然に長男が遺産を3等分するために公正証書を残す提案を母親にしてきました。
そしてすぐに公証役場にて証書を作成しました。長男は私と弟にはこの話は全くしていません
内容は 遺言として 長男を相続人代表として長男に全てを相続させ、
長男は相続する不動産を現金化し、また預貯金の名義変更、貸金庫、銀行口座解約も長男が行い残った現金を3等分するということが書いてあります。現金化するその時期、不動産等処分の方法も長男に一任するというものです。長男が一人で作った文章です。このような公正証書で母親の望むような公正な3等分が実現するのもでしょうか?非常に不安です。長男は非常に強欲な性格です。なお、この手続きは執行済みです。事後に母親から聞きました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご長男様が、お母様の相続の時の遺言執行者と言うことですね。
不動産を相続する場合、分割の方法は4種類ほどあります。
今回の場合は、換価分割と言う方法を取っているよですので
その場合、一度、不動産を全員で共有にして売却する「共有名義処分」と
手続きの便宜上、一人の相続人の名義にして売却する「単独名義処分」があります。
どちらでも良いのですが、単独だと贈与税の問題が起きる場合がございます。
一度、単独で相続すると、売却した後の売り上げの分配は、贈与になる場合が
ございます。その辺りは、公証人が関わっていれば、遺言の書き方に問題無ければ
贈与税はかかりません。
 それと、金融機関の解約や名義変更にしても、代表相続人を置いて手続きをしますので
ご長男様と決まっていれば問題は無いかもしれませんが、
手続き上信用ができないと言うことであれば、遺言執行者を、行政書士や弁護士の先生等の法律の専門家に
ご依頼するのも手です。
公正証書遺言であっても書き換えは可能ですので、新たに専門家にご依頼して
作り直すでも良いかもしれません。
それと、公正証書遺言があっても、相続人全員の合意があれば、遺言と違う形で
遺産分割協議も可能です。
 お話の件ですが、ご長男様が信用にあたる方であれば、遺言としては特に問題はありません。
もし、遺言通りに執行しなければ、家庭裁判所の調停で争うことが可能です。
頑張って下さい。

相続・遺言 についての関連する質問