JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

贈与契約を結んだ後、贈与が行われる前に贈与者が死亡した場合、贈与契約は有効ですか。具体的には、受贈者は相続人に対し贈

解決済みの質問:

贈与契約を結んだ後、贈与が行われる前に贈与者が死亡した場合、贈与契約は有効ですか。具体的には、受贈者は相続人に対し贈与契約を実行するよう請求できますか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

契約自体は有効ですが、贈与契約は撤回可能なので、相続人が撤回するだけで請求に応じないことは容易です。

「民法550条 書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。」
という条文があるのです。

ですから、受贈者が贈与契約の履行を要求しても、贈与契約の書面もなく履行がまだなされていない部分については、撤回されてしまうということです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

それでは、書面による贈与契約がある場合は相続人に履行を請求できると考えて良いですね。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
相続放棄されなければ請求できると考えていいです。
jo-banをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問