JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

有限会社の役員です 株(2000株)の70%程度持っています 息子(社長)に譲りたいと思うのですが 一株当たりの値

解決済みの質問:

有限会社の役員です 株(2000株)の70%程度持っています 息子(社長)に譲りたいと思うのですが
一株当たりの値段は勝手に決められますか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

有限会社の株式を息子さんに譲りたいとお考えなのですね。

 

権利の移転ということだけを考えると、無償で譲渡(贈与)することもできますし、好きな金額を設定して譲渡(売買)することもできます。

ただし適切な金額ではない譲渡を行うと税務署によって贈与の認定がされてしまい、後から息子さんが高額な贈与税を支払わなければならなくなってしまう危険性があるため、自由に金額を決めてしまうのは極めて危険です。

適切な金額がいくらかということもここでご案内できると良いのですが、金額の計算のためには会社の計算書類等を精査してより詳しい事情をお聞きしないと残念ながらお答することができませんので、普段から会社の会計を任せている税理士等にご相談ください。

 

また一般論としては、生前に譲渡するよりも将来もしものときに相続によって息子さんに権利を移転した方が税金面でははるかに有利になります。

お子さんが複数いる場合は、会社を継いでいる息子さんに相続できるよう遺言書を残しておくのが最善の手段になることが多いです。

この点も一緒にご相談されると良いですよ。

AEをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問