JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4696
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

92歳の実父が認知症で入院しいます。10ヶ月位前に認知の症状が進んだので介護施設から精神病院に移りました。その手続き

解決済みの質問:

92歳の実父が認知症で入院しいます。10ヶ月位前に認知の症状が進んだので介護施設から精神病院に移りました。その手続きは、弟がしました。その時に裁判所に行かなければいけない。とつぶやいていました。その場で、聞けばよかったのですが…。
最近、相談なしで事を進めるので、心配です。
二人姉弟ですが、姉(私)の承諾なしで、後見人になって、父の資産の整理等、出来るのでしょうか?
裁判所での手続きで他に考えられることはなんでしょうか?
父は秋田。弟は仙台。私は岩手に住んでいます。
母はおととし亡くなりました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupetontonでございます。

成年後見人も就任しております。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、やはりご相談者様が考える、成年後見制度のことだと思います。

成年後見制度は、家庭裁判所の管轄になります。

基本的に、親子であっても、認知症になり、判断能力が劣った方の財産を

自由に管理はできません。本人が、正常な場合に委任状でも出せば問題はありませんが

既に精神病院にも行っているので、言い訳ができません。

現在は、保護者と言う立場で、病院等の対応をされているのでしょうが

厳密には、成年後見人が管理をしないと横領や窃盗になります。

ただし、親子や同居の親族の場合は、「親族相盗例」と言うのが働き

窃盗や横領としての刑事告訴はできません。

民事としての損害賠償請求はできますが、証拠の問題が残ります。

成年後見制度には、相続人の同意が必要なので、後で手続書類が来るでしょう。

その場合に、弟様が、成年後見人を親族後見人としても出来ますが

成年後見人に就任すると、親族でも勝手なことをすると業務上横領となります。

その場合は、刑事告訴ができます。

ただ、弟様が信用できない場合は、司法書士の先生などの専門家に

専門職後見人をご依頼した方が良いでしょう。

専門家なら、勝手にご親族様にお父様の財産を使われてしまうことは無いでしょう。

当事者の場所が離れていますから、家庭裁判所に専門家を選任してもらっても

良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問