JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

8年前に死亡した父の相続が揉めて解決しないうちに3人のうち2人の兄弟が残りの兄弟に秘密にして母から不動産の生前贈与を

解決済みの質問:

8年前に死亡した父の相続が揉めて解決しないうちに3人のうち2人の兄 弟が残りの兄弟に秘密にして母から不動産の生前贈与をそれぞれ受けてしまいました。生命保険の受取人も2人の名前に変更していました。このことを母に問うと記憶がないが困っていたようだからやってあげたと思うと云います。私は事を荒げたくないので母亡きあと精算すればよいだろうと思っていましたが他の兄弟の口ぶりだと、母は過去にどうやら兄弟に頼まれて遺言書も書いてあるようなのです。それも私に不利な内容のようです。母は1年前にアルツハイマーと診断されました。母に聞くと自分の財産は子供3人に平等に残したいと云っております。現在母は2人の兄弟から現金をたびたび要求されて困っていると云うので後見人制度を提案したところ希望したので主治医診断により家裁に申し立てをし、近く後見人(保佐で第3者)が決まる予定です。    ①はたして遺言書があるのか?確認する方法は? ②あるとすれば母が希望する「平等」にするため、遺言書の取り消しをするには後見人の先生と母が相談して出来るのか?それとも他に方法はあるのか?どうぞ教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


①はたして遺言書があるのか?確認する方法は? 
→公正証書遺言であれば、最寄りの公証役場に行けば遺言の検索ができます。過去にお母様が公正証書遺言を作成していれば見つかるでしょう。
自筆証書遺言は作成した本人が分からなければ、どこにあるかを探すのは困難です。ただ、後記に示すように遺言を改めて作成し直せば、以前に作成した遺言は無効になります。


②あるとすれば母が希望する「平等」にするため、遺言書の取り消しをするには後見人の先生と母が相談して出来るのか?
→被保佐人も遺言を作成することは可能です。保佐人の先生に相談してみてください。お母様本人が遺言を作成したい意思を持っていて、遺言の意味を理解しているならば、有効な遺言を作成できます。そして、遺言を作成し直せば、前の遺言は無効になります。新しい遺言が有効になります。
また、遺言は公正証書遺言をお勧めします。第三者による改ざんを防止できますし、無くしても公証役場に控えがありますので、安心です。


質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。再度質問させてください


 


※ 公正証書遺言を検索する場合本人でなくとも出来ますか?


※ 新しい遺言書を作成する場合医師の立会いは不必要ですか?


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.

※ 公正証書遺言を検索する場合本人でなくとも出来ますか?
→遺言者本人が生存している場合は本人のみしか検索できません。
お母様を連れて公証役場に行って検索してください。


※ 新しい遺言書を作成する場合医師の立会いは不必要ですか?
→被保佐人の場合は医師の立会いは不要です。基本的に保佐人が遺言作成可能かどうかを判断します。

医師の立会いが必要なのは成年被後見人の場合です。

shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問