JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

3名いる相続人のうちの1人が 死亡した母親の預貯金を 死亡後も1人勝手に引き下ろし その後遺産分割の話し合いに応ぜず

質問者の質問

3名いる相続人のうちの1人が 死亡した母親の預貯金を 死亡後も1人勝手に引き下ろし その後遺産分割の話し合いに応ぜず逃げ回っています。死亡後の3名の共有財産たる預貯金を個人的に引き出したものは 親族間の窃盗になるとお聞きしました。
手紙 電話しても 訪問しても全く対応してくれません。
身内の恥をさらしたくはありませんが 話し合いの場に引き出す 一助として 窃盗被害の届け出を出すことを 仄めかすことは無理があるでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話の内容から、遺産分割協議が必要と言うことは、お母様の遺言が無かったと

言うことですね。

確かに、死亡後、銀行等に連絡せずに、預貯金をおろした場合は

横領や窃盗と言うことも考えられますが

仮に、良い意味に考えて、金融機関の相続手続きと言うのは、非常に面倒で

書類を集めたり、何度も金融機関に出向かないといけません。

そう言う意味では、死亡の届をしない間に、引き出して、相続人で分けるとと言うことは

よくあることです。ただ、今回のようなトラブルも当然ございます。

親族間の場合、「親族相盗例」と言うのが働き、刑事事件において刑を免除される

規定がございます。窃盗や横領はこれが適応されます。

直系血族(親子関係)と配偶者の場合は、刑事告訴もできませんが

同居のその他の親族の場合は、刑事告訴を親告罪としてできます。

つまり、相続人の場合は、直系血族か配偶者が一般的ですから

刑事告訴が出来ないので、民事で、不当利得返還請求のみできることになります。

ただ、話し合いにならない場合、今回のような相続争いは、家庭裁判所の

遺産分割の調停を申立てることになります。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

調停委員を間に立てての裁判所での話し合いになります。

今回のケースが正にそれでしょう。家庭裁判所から、その方に対して調停の場に

呼び出していただけます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

最高裁の判例で勝手に相続財産を個人的に引き出したものは「他の相続者が受けとる財産を盗んだ」事になっているとお聞きしました 親族間でも」刑法上は犯罪行為(実刑は免除) 引き出した本人以外の相続権者が訴えた場合は 違法行為を働いたものは「相続権をを失う」と聞きました。間違いでしょうか

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、裁判で争うとなれば、その考え方もありとは思いますが

現実問題、個人的に引き出す方は、いますし、銀行手続きを踏まえずに

すぐに現金を分割するために引き出す場合もあります。

その場合は、このようなトラブルになることも多いのですが

逃げている期間にもよりますが、相手の見解がわからないのと

本当に、故意に盗む意識があるのかの証明が必要になってきます。

単に引き出していて預かっていると反論されて、連絡もたまたまできなかったと

言われると微妙なところはあります。

仮に相続権を失うとするなら、違法性を証明することになります。

民事不介入の対応になっているので、やはり、家庭裁判所の調停が良いでしょう。

そこで、司法の判断をしてもらった方が相手も文句が言えないでしょう。

相続権を失わせると言っても、司法の判断を仰ぐ形になります。

警察が動けない状況ですから難しいところです。

相続権が無いから金を返せと言っても、返す必要はないと逃げ回っていては

埒があきません。

まず、内容証明で、一端、現金を返還して、遺産分割協議に応じろと要求して

応じなければ、調停を申立てると主張されると良いでしょう。

また、相手にも緊急でお金が必要な何かがあるかもしれません。

借金としての対応も必要かもしれません。

多分、最高裁の判例云々は、ネットか何かでご覧になったと思いますが

実務上は、なかなか、簡単には進みません。

死亡後の銀行からの引き出しは厳密には違法ですが、守られていないことも多く

銀行も見て見ぬ振りが多いので、このようなことが起きています。

多分、ご相談者様達は、ご兄弟様だと思いますので、話し合いで何とか解決の

道を探って下さい。裁判等になれば、正に骨肉の争いとなります。

遺産分割協議には時効がないので、何十年と争っている方もいます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

自宅訪問しても一切出てこない 手紙出しても返信無


留守電を残しても返信無 初盆法要 一周忌法要の通知を出しても欠席 そんな状態で母親の死亡前 死亡後の数カ月で毎日のようにキャッシャカ-ド限度額の50万円を下ろしていることが最近口座照会で発覚しました。話し合い云々どころではなく 早急に対処しないと手遅れになります。逃げ切られる前に話し合いに応ずる手段として 告訴も仄めかしたいと考えています。調停にも欠席すると思われます。夜逃げの可能性も考えられます。


まして一部家屋 土地の相続登記も宙ぶらりんです。


一人の勝手な行動で 一部預金は当座貸し越し状態で


金利がどんどん増え続けています。このような状態にされて口座の解約もできず 指を咥えているより仕方無いのでしょうか。やったもん勝ちではあまりに理不尽です

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

そうですね。お話を伺って、本当に遺言が無い相続は怖いなと改めて

実感致します。

ただ、これまで、行政書士や弁護士の先生などの専門家を通じての

内容証明等の対応はされてみましたでしょうか?

身内なのでなめてかかってくると言うことは良くあります。

専門家を通じての内容証明を試してみて下さい。

調停は無視しても、裁判なら無視はできないでしょうから

協議に応じないなら訴訟を起こす方が早いかもしれませんね。

基本的に、後で損害賠償請求はできますので

早目に、遺産分割協議が整わないと、どんどん相続も面倒になり

代替わりなどあると大変です。

仮に夜逃げをした方が、相続人不在で、相続財産管理人を家庭裁判所に指定して

もらえば、その方がいなくても進められます。

もしくは、最終的に相続欠格にして、相続人としないことにすることです。

この場合、不動産があるので相続欠格確認訴訟を起こすことになります。

そうしないと、その方を除いての相続登記ができません。

いずれにしろ、専門家の内容証明で、最終確認することです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が不正確.
被相続人の財産を死亡前後に 他の相続人に勝手に引き下ろしその後 全く音信不通状態となり 財産持ち逃げを図っている人間対し
話し合いの場へ引きずり出す方策はないかと模索し 死亡後の財産を一人勝手に下ろした事による親族間の窃盗ということで 引き出した本人以外の相続人が訴えた場合 違法行為者ということで相続権を失うとの最高裁判例をネット情報で得 一筋の光明を見た思い
で相談しました。話し合いに応じない場合は 窃盗で訴えると言う
根拠をもって再度説得を試みたいと存じますが無理でしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

何度か丁寧にご回答致しましたが、いただいた情報だけでわかる範囲での

ご回答を差し上げました。

回答が不正解とはとても残念です。

基本的には、最終回答として相続欠格での対抗が妥当な手段とは思います。

ご相談者様とは信頼関係が築けなかったようですので

誠に残念ではありますがオプトアウトさせていただきます。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    118
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    118
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    47
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問