JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

初めまして、名義変更の事でお尋ねします。 母が住んでいました一戸建ての住宅なのですが生前譲与という形で、私の名前に

解決済みの質問:

初めまして、名義変更の事でお尋ねします。
母が住んでいました一戸建ての住宅なのですが生前譲与という形で、私の名前に変更したらというのですが、必要なのか、もしするのであればどうしたらよいか教えていただけましたらと思います。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。

確認なのですが、お母様は存命中ですよね?

なぜ生前贈与する話になったのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

 早速のお返事有難うございます。


母は、存命で、妹と同居しており、戻る予定がなく、私が管理だけしている状態だからだと思います。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
なるほど。

生前贈与で質問者様に不動産の名義を変えることは可能です。

ただし、贈与ということになると、贈与税がかかってしまいます。細かい金額はこの場ではお答えできませんが、相続の場合と比べて確実に高くなります。

もし、質問者様と妹さんが合意できるのであれば、お母様が亡くなってから相続登記によって名義を変えたほうが、費用は安く済みます。

今の段階で質問者様に名義を変更するメ リットは、確実に質問者様の所有物となるになることくらいです。

将来相続する場合に、妹さんと遺産分割協議が問題なくできるようなら、今すぐに名義を変更する必要性はありません。


なお、生前贈与によって名義を変更したい場合は、法務局に所有権移転登記を申請することになります。
司法書士に依頼するほうが確実ですが、一応必要な書面を記すと、

登記原因証明情報
質問者様の住民票の写し
お母様の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
権利証
土地、建物の評価証明書
お母様の質問者様に対する委任状

となります。登記原因証明情報は少し作成するのが難しいですが、法務局の登記相談をすればひな形を貰えると思います。

以上となりますが、やはり相続において争いがなさそうならば、今の名義のままでも問題ないと考えられます。




shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問