JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中
相続・遺言

相続・慰謝料について、質問をさせていただきます。 昨年末に、実父が他界いたしました、遺言状はありませんでした。

相続・慰謝料について、質問をさせていただきます。
昨年末に、実父が他界いたしました、遺言状はありませんでした。
姉と兄・私の三人兄弟です。
預金については、それぞれの名義で相続する。父名義のものは、均等に分割する。
(お墓を相続する兄については、その分を多く)
土地家屋については、話し合いの結果、姉が相続をすると言う事になりました。
条件として
1)姉がその土地・家屋を売買する場合には、兄弟に報告をする事。
2)姉がその土地の評価額を、兄と私に半額づつ支払う事。(マンションを購入した際、
父から援助を受けていることから )
一旦、時間をおき、それぞれがもう一度考え、答えをとの事で、この時点で特に問題はありませんでした。

ところが先日、返事をしたのにもかかわらず、連絡をしたのに返事が来ない。
兄も私も、やるべきことをやっていないとの事で次のようなメールが来ました。

1)1/3づつ、姉がそれぞれに支払う。
2)私については、嫁いでいる為、父のお墓・仏壇の事ができなくなり、姉と兄が面倒を
... 詳細を表示
相続・慰謝料について、質問をさせていただきます。
昨年末に、実父が他界いたしました、遺言状はありませんでした。
姉と兄・私の三人兄弟です。
預金については、それぞれの名義で相続する。父名義のものは、均等に分割する。
(お墓を相続する兄については、その分を多く)
土地家屋については、話し合いの結果、姉が相続をすると言う事になりました。
条件として
1)姉がその土地・家屋を売買する場合には、兄弟に報告をする事。
2)姉がその土地の評価額を、兄と私に半額づつ支払う事。(マンションを購入した際、
  父から援助を受けていることから )
一旦、時間をおき、それぞれがもう一度考え、答えをとの事で、この時点で特に問題はありませんでした。

ところが先日、返事をしたのにもかかわらず、連絡をしたのに返事が来ない。
兄も私も、やるべきことをやっていないとの事で次のようなメールが来ました。

1)1/3づつ、姉がそれぞれに支払う。
2)私については、嫁いでいる為、父のお墓・仏壇の事ができなくなり、姉と兄が面倒を
  見ると言うことから、150万づつ姉・兄に支払う。
上記のように変更させていただきますので、了承ねがいます。

という一方的なものでした。

私は、もともと土地・家屋については、相続を放棄しますので、兄・姉で話し合って決めてくれて良いと思っていました。

私の疑問は次のものです。
1)嫁いでいるから、お墓などの面倒を見れないと言われるのはしょうがないですが、
  300万円とは、どういう計算でそうなったのか。
2)14年前に母が他界し、その4年後に父が病気になり、私は、嫁ぐまでの10年間と嫁い  でからの少しの間も、面倒をみてきました。
  その間姉は、母がいなくなった家に来るのが辛かったから等理由を付け、私に押し付  けていました。
  私はこの約10年、会社と家の往復で、自分の時間はなく、出かけるのにも姉の都合を
  聞き、都合が合わないときは、外出を諦めていました。
  その間姉は、気兼ねなく旅行に行き、仕事終わりには仲間と出かけたりと、自分の
  時間を楽しんでいました。
  そこで、私の疑問ですが、墓守にたいして金銭を支払うのであれば
  私が、自分の時間を犠牲にしてきた分についての、慰謝料みたいなものを
  請求できるのでしょうか?

  私は、悔しい思いをしてきましたが、父が亡くなった今、そんなことはどうでもいいと 
  思っていました。
  しかし、このような相続の条件を提示された時に、抑えていたものが抑えきれなくなっ 
  てしまいました。

  私が犠牲にして過ごしてきた時間を、彼女はわかってないんだなと。
  そう思ったら、金銭ではないのですが、何か形にしたくなりました。

  なにか良いアドバイスをいただけたらと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
詳細を非表示
相続・遺言 に関する質問をする
返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、遺言状が無いということで、いろいろトラブルになっているのだと

思いますが、遺言状が無い場合は、遺産分割協議をして

それを遺産分割協議書にしないといけません。

遺産分割協議には時効がありませんので、このままもめるのであれば

1~2年どころか、10年以上も解決しないこともあります。

つまり、ご相談者様が、合意しなければ、遺産分割協議は整わないと言うことです。

当然、遺産分割協議書には、ご相談者様の署名と実印と印鑑登録証明書が

必要になります。勝手には、作成できません。

その上で、その300万円と言うものがどういうものか、問い質すべきでしょう。

納得がいくまでは、遺産分割協議に応じませんと。

場合に、よっては、弁護士の先生に代理交渉をしてもらうことで

スムーズに解決する場合もございます。ただし、相続関連の報酬額は高額になります。

それと、親御様の面倒をみることは、基本的には、家庭裁判所では

寄与分を認めません。親の面倒をお金に換算するのかと言う否定的なスタンスです。

お姉様との関係は、少し法的には難しいかもしれません。

墓守の場合、お墓を建立すれば、最低100万円以上はかかります。

また、管理費もずっと支払い続けないといけません。

年間で1万円程度はかかるはずです。お盆や命日の法事には、お坊さんへの

お布施の問題もあるでしょう、1回に最低3万円位は包みます。

つまり、お墓等の建立があれば、かなり費用は掛かるということです。

とにかく、納得がいかず、協議ができないのであれば

家庭裁判所の遺産分割の調停を申立てる手もございます。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

頑張って下さい。

相続・遺言 についての関連する質問