JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

公正証書で生前贈与を交わした場合当事者が死亡したら効力はどうなりますか?

解決済みの質問:

公正証書で生前贈与を交わした場合当事者が死亡したら効力はどうなりますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

公正証書にて生前贈与契約を交わし、手続きを進めようとされたようですが、公正証書の内容が、被相続人の生前に行われるべきものとしか書かれていない場合、没後は贈与の効力は失います。

名義変更(登記)手続きが間に合わなかったときも同じといえます。

生前贈与と合わせてもしもの場合に合わせて「遺言」としての記述を含めておけば問題なかったといえます。

まさか亡くなられるとは、とお考えだったでしょうが、今後はあくまで相続人間での協議に付されることになります。

ご主人は相続人となりますので、相続人間での話し合いで一旦ご主人が相続することとして、そののちに贈与するというかたちをとられるほか方法は無いでしょう。

dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問