JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 456
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

はじめまして。 突然ではありますが現在相続について悩んでおります。 私の母親には姉がおりまして、現在ひと

質問者の質問

はじめまして。

突然ではありますが現在相続について悩んでおります。

私の母親には姉がおりまして、現在ひとり暮らしをしております。
配偶者もなく、子供もおりません。

私はその母の姉(おばさんと呼んでおります)に小さい頃から育てられて
来たようなもので、現在でもほぼ毎日のようにおばの家に顔を出しに
行っております。

しかし最近ではそのおばも年をとり、今後の事を考えるようになりました。
実は先日、私の母が病気で亡くなりまして…。
おばと血の繋がった兄弟は全ていなくなってしまいました…。

おばに何かあった場合は、私の母が相続人になるはずだったと思うので、今後は
誰が相続人になるのかわからなくなってしまいました。
私は結婚しており、おばとは別々に暮らしております。
母が急に亡くなったもので、おばも今後が心配でたまらないよう
です…。

今まで相続の事は母まかせにしていたので、私自身よくわかりません。
こう言った場合、おばの相続人には誰がなるのでしょうか?
または相続人がいないと言う事になるのでしょうか?

最初にも書きましたがおばには配偶者、子供はおりません。
過去に婚姻歴はありますが、子供はひとりもおりません。
おばの両親も早くに他界していますし、兄や弟もみな他界しました。
私の母の死が最後でした…。

私自身母の死からまだ立ち直れず、わかりづらい文章になってしまった
と思います。
大変申し訳ございません。
失礼をどうかお許し下さい。

今回の件、ご相談にのっていただけたらとても助かります。
ご面倒をおかけしますが、どうかよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

お母様がお亡くなり、まことにご心痛申し上げます。

今回のケース、「相続人の不存在」ということになります。その方の配偶者・親・子・兄弟姉妹がいないケースです。

このような方がもし亡くなった場合、家庭裁判所に「相続財産管理人」選任の申し立てをすることになります。多くの場合、弁護士が選任されるようです。

相続財産管理人は2か月間の期間を切って、債権者の債権申し出の期間を官報に掲載します。この間に申し出のあった借金や負債は支払われます。

その後6か月以上の期間を切って相続人捜索の公告を官報に掲載します。この期間終了後3か月以内に「特別縁故者」の申し立てを家庭裁判所にすることができます。

残余の財産から縁故者の被相続人に対する貢献度に応じて、残余の財産の分与されます。貢献度は裁判所によって判断されるので、面倒を見たり、買い物をしてあげたりしたら、その領収書を取っておくべきでしょう。あなたが叔母様と懇意にあり、老後は面倒を看られることになるかもしれません。「面倒を看た」という証拠を残しておくことは必要です。

ただ、上記の期間に相続人が現れた場合は、そちらの方が、全てを相続されます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答をいただきありがとうございました。追加で質問させていただきたいです。


私の母とおばが姉妹なので私はおばからしてみれば姪になると思うのですが、母が生前に言っておりました。


おばには兄がいたのですが、幼い頃に養子に出されたようで除籍されております。



その兄には二人の娘がおり現在は結婚しております。


その二人もおばからして見れば姪にあたり、相続の権利があるのだと。


聞いた時はあまり気にもとめていなかったのですが、今となり気になりました。


相続については全く知識がなかったもので、こちらも実際にはどうなのか教えていただきたいです。


どうかよろしくお願い致します。


 


 

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

返信いただきありがとうございます。

あなたは叔母さまの姪にあたるのであれば、お母様の代襲相続人として相続権があります。

記述のお母様の兄弟(兄)は、養子に行って除籍されたとしても、相続権があります。その方がなくなっていた場合、その子にも相続権があります。

あなたに兄弟姉妹がいなければ、あなたとお母様の兄で2分の1ずつの相続となります。

母様の兄が亡くなっていれば、あなた2分の1、姪が4分の1ずつの相続相続権があることになります。

dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 456
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答いただきありがとうございました。


詳しく教えていただき良くわかりました。


 


直接聞きに行く勇気がなかったので、こちらでご回答をいただきとても助かりました。


大変ありがとうございました。


 

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

ご納得いただきましてありがとうございます。

システム上返信をされますと、回答を差し上げざる負えません。

申し訳ありませんが、返信せずそのままにしてください。

よろしくお願いします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    121
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    121
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    50
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問