JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

青年後見人の財産管理において、使徒不明金が発生してしまいました。対象方法はありますか?

解決済みの質問:

青年後見人の財産管理において、使徒不明金が発生してしまいました。対象方法はありますか?支払いの現実はありますが、領収書や振込の履歴はありません。立て替えた人に直接現金で渡していました。家裁にはまだ言ってないです。説明して納得してもらえないでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
成年後見制度を利用しており、裁判所に報告が必要だという事情を説明して、いまからでも現金を渡した人に領収書を書いてもらいましょう。

どうしてもそれが不可能な相手がいる場合は、あなたができるかぎり事情を詳しく家裁に説明してください。
領収書などの記録が無い場合に全てが使途不明金と言われてしまうわけではなく、合理的な説明ができれば家裁は納得してくれます。
もちろん記録をきちんと残しておくのが原則ですので、これからは立替金を現金出支払うときは、引き替えに立て替えた時の領収書を受け取るなどしておくようにしましょう。
AEをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問