JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

突然 離婚した元旦那が最近 亡くなったと連絡がありました。それで私には元旦那との間に2人小さい子供が居ます。亡く

質問者の質問

突然 離婚した元旦那が最近 亡くなったと連絡がありました。それで私には元旦那との間に2人小さい子供が居ます。亡くなった元旦那も再婚して子供が1人居ます。
その再婚した奥さんが家と土地は残したいので、相続を放棄しないそうです。
ところが亡くなった元旦那は借金が多くて、亡くなった元旦 那の兄が私に子供達は相続放棄をした方が良いと提案されました(借金の詳細は後日相手側の弁護士から連絡が入ります
)でも離婚する前に私の姉が元旦那にお金(1000万ちかく)を貸しててまだ返してもらってないです。その時念書はかいたのですが、返してもらえるのですか?私の私物(宝石・ブランド品)を離婚する前に質屋に換金してお金を100万受け取ってます(総額は何百万?明細があります)それも返してもらえるのですか?
因みに私は相続放棄する予定です。
相続放棄は子供達であって私と姉は請求出来るんじゃないですか?

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

まず、今回の相続人は元旦那さんの再婚相手とその子ども、そして質問者様の2人の子どもになります。
質問者様は離婚しているので、元旦那さんの相続人ではありませんので、相続放棄には関係ありません。 その点に注意してください。

相続すると亡くなった方のプラスの財産とマイナスの財産を相続することになります。

したがって、元旦那さんに借金があるなら、質問者様の2人のお子さんは相続放棄したほうがいいことになります。

また、質問者様と姉が元旦那さんに貸していた借金も、相続人に相続されることになります。したがって、元旦那さんの相続人に請求することが可能です。
2人のお子さんが相続放棄しても、それ以外の再婚相手とその子どもに請求をすることができます。
質問者: 返答済み 4 年 前.
私の方と姉の方は請求出来ると書いてますが、弁護士にお願いするのか、司法書士の方にお願いしたら良いのですか?
それって内容証明で送るんですよね
確実にお金を返してもらいたいんです!
弁護士がいいんですか?
それと私が内容証明で送ったとして やっぱり相続放棄するって言われたら、もらえないんですよね(私と姉の借金 奥さん知らないんです)
それじゃあ 3ヶ月過ぎて内容証明 送ったら、相手は相続放棄出来ないんじゃないですか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
請求は内容証明で、弁護士に依頼するほうが本気度が相手に伝わるので、弁護士に依頼するといいでしょう。

ただし、請求してから相手に相続放棄されたら、お金の回収はできません。

確かに原則として、相続放棄は被相続人の死を知ってから3ヶ月を過ぎたらできないですが、被相続人(元旦那さん)の借金を相続人が知らない場合、3ヶ月を過ぎてから請求しても、その借金があることを知ってから3ヶ月以内に相続放棄をすることができるので、借金を知らせずに3ヶ月過ぎるのを待つのは意味のないことです。

質問者: 返答済み 4 年 前.
あと相手の奥さんにどれぐらい生命保険が入ってくるか、相手の弁護士に聞いて いいんですか?(プラスの財産)教えてくれますかね
借金とその生命保険の差額を見て請求したいんです。
こっちが請求して相続放棄されたら、意味ないですから。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>相手の奥さんにどれぐらい生命保険が入ってくるか、相手の弁護士に聞いて いいんですか?(プラスの財産)教えてくれますかね
→聞くのは自由ですが、絶対教えてくれないですね。そんなこと簡単に第三者に教えていては弁護士は勤まりませんので。

結局、回収できるかどうかは請求してみなければ分からないということです。
shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問