JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

2007年に父が他界し、遺産相続もしないまま、2008年母が死亡しました。 父名義のいくつかの土地と母名義の家屋が

質問者の質問

2007年に父が他界し、遺産相続もしないまま、2008年母が死亡しました。
父名義のいくつかの土地と母名義の家屋がひとつあります。
長男、次男、私、長女の3兄弟です。
母の死の直前、次男がほとんどの銀行預金をを引き出したため、土地家 屋の相続分割に興味が
なく、長男や私と話し合いを持とうとしません。そのため遺産相続ができないままでいます。
私と長男は近所に住んでいますが、次男は東京におり電話も受けず、手紙にも返答せず困っています。

長男と次男の仲が悪いため、おそらく次男は長男と話す気持ちはないと思います。
私は何度か相続のための法的書類を持って次男を訪れたのですが、署名捺印をもらえず、追い返される状態です。

「土地家屋は、分割しない」と次男は言い張り、父母の死後、私が土地家屋の税金を支払っています。
長男は父名義の家に住み、私は母名義の家に住んでおり、他にいくつかの畑地宅地がありますが、現在使用していません。

おそらく次男が長男にあうことはないので、長男と私の二人だけで土地家屋を引き継ぐ方法は
ないでしょうか。 連絡を取ることもできないので困っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

協議ができないのであれば、協議の場をこちらで設けて参加させるしかありませんね。
それでも参加しなければ、参加しない者の責任です。

具体的には、
遺産分割の調停、審判です。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_12/

まずは、調停を申し立てて、遺産分割を試みましょう。
調停でまとまらなければ、審判になり、裁判所が最終的な結論を出してくれますよ。

無理やり2人で相続したことにしても、後の紛争を誘発してしまうおそれがありますから、おすすめできません。

相続・遺言 についての関連する質問