JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
chanpeに今すぐ質問する
chanpe
chanpe, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4
経験:  相続・遺言を専門とする行政書士です。誠心誠意お答えいたします。
64491760
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
chanpeがオンラインで質問受付中

相続に関する質問  私たちの相続は父母が死亡した時点で相続人は確定している。(3年前) 相続対象は土地2箇所です

質問者の質問

相続に関する質問
 私たちの相続は父母が死亡した時点で相続人は確定している。(3年前)
相続対象は土地2箇所です。1箇所は姉他1名(弟)もう1箇所は姉他5名(近親者 )が相続人となっている。これを相続名義変更で姉1人の相続にしたい。どの様な方法がありますか。
 姉以外が相続放棄する等、この理由が絶対必要ですか。
たとえば姉以外の者は、ここには別の近親者が住んでいるし、各自他府県で自前の家有りだから
土地はいらない。(この土地は売却したくない)
姉1人の相続にした場合、相続土地価格などのお金に関する負担が、発生しないことがないようにできないものでしょうか。 姉以外の相続人については相続放棄の方法教えてください。
               以上よろしく
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  chanpe 返答済み 4 年 前.
お答えいたします。現在二ヵ所の土地が、相続人の皆様の共有名義であれば、お姉さまへの持分譲渡で名義変更登記をすることが考えられます。みなさまが、それで納得されていらっしゃれば遡って相続放棄は必要ないのではないでしょうか。まだ、相続後 遺産分割協議~登記までがされていないのであれば、遺産分割協議をおこなって、お姉さまにが 全て土地を相続する登記を司法書士の先生にお願いする形になるかと思います。
遺産はいらないよ。という意思表示をすることと、家庭裁判所に相続放棄の手続きをすることは違うことになります。お尋ねの件の場合、私はいらないから、お姉さんが相続してください。という意思表示を登記申請の書面上でしていくことで大丈夫だと考えます。かかる費用については、もう少し詳しい情報を頂けると助かります。拙い文面で失礼しました。ご参考にしていただければ幸いです。
chanpeをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

4/12質問詳細
相続した土地は隣接地で1-88坪、2-30坪です。88坪は家屋有りおじいさんの代(70年以前)、30坪は裏の土地で30~40年前に購入(価格不明)したものです。姉が弟他5名の相続人に対して、相続相当のお金で始末したい場合


相続持分 1-の土地は弟1/3(姉2/3)   2-の土地は弟4/24その他4人  8/24(姉12/24)となっている。これで登記されている。


 25年度の固定資産税評価額は、1-の土地¥27,7666,542   2-の土地


¥9,415,997   その他古家¥714,017です。


このお金の基準は、どうして決めるのが一般的なのか***


税金必要なのか、最小節税方法あるのかしりたい。


 2-の土地その他4人には、年110万以内の暦年贈与とか、姉が買い取るとか、相続分相当のお金で解決するには*****


  代償分割、遺言書、等*****


税は高いと聞いています、現在の時点で相続人が生存している間に姉一人の相続にし次の代に持ち越さないようにしたい。


   その方法のヒントがほしい。


 


    宜しく(現在古家に住んでいる自己破産、財産放棄している兄です)


 

専門家:  chanpe 返答済み 4 年 前.

ご返信が遅くなり、誠に申し訳ありません。また、詳しい内容までご提示頂き、恐縮です。

 

相続財産の件について私の考えを申し上げます。今回のご相談内容の場合、他の相続人(土地の移転登記済み)に、お姉さまが金銭を支払い、名義を 変える「代償分割」に近いかたちになるかと思います。その際の金額の決め方は、本当に様々で、案件によってまったく違ってくると思います。一般的には、「路線価」の評価額で土地の値段を決めて、各相続人の持分割合に合わせて代償するといわれています。地域や、それぞれの状況によっても変わりますが、私の経験上必ずしもそうとはいえないと感じます。例えば、3/8の持分を相続した方が、その土地を処分できるかといえば厳しいと思います。であれば、登記移転の際の手間に対してお礼を支払う(いわゆるハンコ代)で、権利を移転して頂ける相続人の方もいらっしゃるのではないでしょうか。安易には申し上げられませんが・・・。お姉さまには、贈与税等が発生しますが。中立的な立場で、すべての相続人の方の調整を取っていただける、士業の先生等にご相談されてお話を進めるのが一番かと思います。地域によって考え方が違う場合もありますので。税金についても詳しくは、お近くの税理士の先生にお問い合わせください。

 

宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

 

 

相続・遺言 についての関連する質問