JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

義父が亡くなり、二年が経ちます。  私は長男の嫁ですが、義父とは別居、住民票も別々です。 ちなみに主人は会社を経

解決済みの質問:

義父が亡くなり、二年が経ちます。 
私は長男の嫁ですが、義父とは別居、住民票も別々です。
ちなみに主人は会社を経営している関係で義父母と同じ住民票です。
先日、任意でマルサが主人の実家を訪問しました。
義母や主人の預金通帳など確認され、一週間後にまたやってくるとのことです。

主人か ら私のところにもマルサがくるかもしれないと、話がありました。

私は義父の相続は一切していないのに、私の預金通帳など調査されるんでしょうか。
マルサと聞いてびっくりしています。
主人からはいくら相続したのかなど、一切聞かされてもいない状況です。

私も調査されるのか教えてください。
稚拙な質問で申し訳ありません。
宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

結論から端的に述べますと、調査対象となります。

 

なぜかといいますと、相続しておらず、相続人のもっとも身近な人だから、です。

貴女の場合は、いくら相続したかなども聞いていらっしゃいませんが、よくあるパターンとしては、旦那さんが相続して、けれど相続税を払いたくないので、現金を奥様名義の預金にして相続税のがれをしようということがあります。

つまり、脱税の常とう手段が、配偶者のところに隠すというものなのですね。

ですから、マルサは、もちろん配偶者のところに調査にくるのです。



ちょっと対応するのが面倒でしょうが、何も問題ないですし、

このようにマルサが一生懸命調査してくれるからこそ脱税が少なくなり納税者の平等が保たれ平和な日本が保たれているともいえますので、

あきらめて、調査に協力してさしあげてください。

 

なお、調査は実は強制ではなくいわゆる刑事の「捜査」とは異なりますが、

面倒だからといって拒否するとややこしいことになります(ようは脱税という犯罪に協力している者とされかねませんので…)のでご注意くださいね。

 

なお、ちょっと蛇足なのですが、なくなって2年後に調査というのが少し気になります。

相続税の場合、相続税の金額が多額ですと、ほぼ調査ははいるのですが、時期が少し遅いかなと思います。

つまり、単純に、相続税の申告書で、税理士さんが、何かささいなミスをしたのかもしれませんが、時期から考えると、マルサは、あなたのご主人か義母の脱税を疑っている可能性が高いです。

 


回答は以上なのですが、回答で不明な点や追加で質問したい点等ございましたら、遠慮なく返信機能を使って追加でご質問くださいね。

mezasesakurasakuをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問