JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

23年に同居の義理の父が亡くなりました。 遺産分割協議の結果 すべての預金は、夫(長男)が相続することになりました。

質問者の質問

23年に同居の義理の父が亡くなりました。 遺産分割協議の結果 すべての預金は、夫(長男)が相続することになりました。義理の母も義理の弟もそれで納得して印したそうです。 翌年、夫(長男)が死亡いたしました。 その後、義理の母との同居解消を弟にお願いしたところ 義理の父から相続した預金すべて返還してほしいと言われました。 今は、夫名義になっている預金でも もともとは義理の父のものだから返したほうがいいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

結論から申し上げると、法律上、質問者様は夫が相続した預金を返還する必要はありません。

まず、義父の遺産については、相続人である義母 、夫、そして義弟の3名で遺産分割協議の結果、夫が相続し、所有権を取得しました。このとき、夫が義母の面倒をみることが前提となっていたとのことですが、そのような話し合いがなされて遺産が分割されたとしても、一度分割され、夫に帰属した義父の遺産は、夫の自由な財産になってしまいます。つまり、夫がどのように使おうと自由な財産になってしまうのです。
従って、夫が亡くなれば、夫の財産は、法律上、夫の相続人である質問者様に相続されます。これは、母親の面倒を見るためという話し合いがあったとしても、夫の財産になるため、法律的には当然のことなのです。


親の面倒は、第1次的には、子が見なければなりません。
したがって、義母の面倒は義弟が見ることが法律上の責任となっています。

相手の主張を鵜呑みにしないようにしましょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

夫名義の通帳の開示と返還を請求されていたので 夫が亡くなって3ヶ月たちますが預金の相続手続きをしていませんでした。 相続は、私と子供2人と3人で相続しても法的に問題ないのですね。 早々相続手続きをしたいと思っています。 ありがとうございました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>相続は、私と子供2人と3人で相続しても法的に問題ないのですね。
→問題ありません。早めに相続手続きをするようにお勧めします。

相続・遺言 についての関連する質問