JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

離婚しましたが、娘が2人居ます、が・・・娘達は母親側に付き絶縁状態です。 もし、自分が死んだ場合相続は如何に成りま

解決済みの質問:

離婚しましたが、娘が2人居ます、が・・・娘達は母親側に付き絶縁状態です。
もし、自分が死んだ場合相続は如何に成りますでしょうか?
離婚は二人の娘が成人後です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
離婚をしていても、あるいは交流が全くなくなってしまっても娘さんお二人との法律上の親子関係には全く影響がありませんので、あなたが再婚をしておらず他にお子さんがいないのであれば、娘さんお二人がそれぞれ2分の1ずつ相続することになります。

なお、蛇足かもしれませんが、もし娘さんお二人以外の人に相続させたいと考えている場合には、遺言書を書くことで娘さん以外の人に相続させることができます。
ただし、遺言によっても奪えない相続人の権利として遺留分というものがあり、この遺留分がお二人それぞれ4分の1ずつあります。遺留分の権利を行使するかどうかは娘さんの自由ですので請求しないということもありますが、請求する場合には、遺言で財産を受け取った人は遺留分相当額の遺産又は遺産に代わる現金を支払う必要があります。
AEをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問