JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

被相続人(父)が多額の借金を残して亡くなりましたので、その配偶者である母、私(子)ほか法定相続人はすべて家庭裁判所で

解決済みの質問:

被相続人(父)が多額の借金を残して亡くなりましたので、その配偶者である母、私(子)ほか法定相続人はすべて家庭裁判所での相続放棄手続きを完了しました。被相続人(父)と母の共有財産である家財が残されていますが、家財については、母は 、「半分は私の寄与分だから他の場所に移動させ自分のものとしたい(処分したい)」旨のことをいっております。
 そこで質問です、被相続人(父)との共有財産を母が所有・使用することは、処分にあたり、これをすることは単純相続したものとみなされ、相続放棄の無効原因になるのでしょうか? そのまま手をつけず、放置しておかなければならないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

確認させてください。

>母は、「半分は私の寄与分だから他の場所に移動させ自分のものとしたい(処分したい)」旨のことをいっております。
→家財は売却しても処分費用が掛かるだけの、無価値なものということでよろしいでしょうか。
また処分費用が掛かるからご自身で使われるという理解でよろしいでしょうか?

ちなみに借金は金融機関からのもので、個人からの借り入れはないということでよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

>家財は売却しても処分費用が掛かるだけの、無価値なものということでよろしいでしょうか。


⇒売却できる(価値があるのではないか)と思われるものが数点あり、他は無価値なものです。



>また処分費用が掛かるからご自身で使われるという理解でよろしいでしょうか?


⇒そうです。



>ちなみに借金は金融機関からのもので、個人からの借り入れはないということでよろしいでしょうか?


⇒お見込みのとおりです。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうござい ます。

回答させていただきます。
>被相続人(父)との共有財産を母が所有・使用することは、処分にあたり、これをすることは単純相続したものとみなされ、相続放棄の無効原因になるのでしょうか? そのまま手をつけず、放置しておかなければならないのでしょうか?
→ご理解の通り、民法921条1号において、「相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき」には、単純承認をしたものとみなすとされています。単純承認した場合には、相続放棄が認められないことになります。

ただ「相続財産の処分」とは、一般的に見て"経済的価値のあるもの"を処分したことを指すと解されております。
ですので、家財道具の中に、中古品としてそれなりの(数万円位の)値段が付くような品物が含まれておらず、売ったとしても二束三文にならない場合に、家財道具を業者に引き取ってもらう(こちらにお金が入ってこない)のであれば「相続財産の処分」には当たらないと実務的には解釈されています。
また財産価値はあっても形見のような品物であれば、そのまま持ち続けることも構いません。

これに対して、家財道具を業者に"売却する場合"には「相続財産の処分」にあたると解される可能性がありますので止めた方がいいでしょう。

以上から、二束三文にしかならない家財道具の廃棄処分を業者に依頼するだけであれば、問題ないと考えますし、財産価値があってもさほど高額ではない物であれば形見として持っていることについても問題はないと言えます。
金融機関であれば、そこまで厳密な調査は行いませんので、常識的なお考えを働かせて対応していただければ大丈夫ですよ。

その他わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信ください。
gyoenlegalをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問