JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

妻の実弟が死亡しました。実弟の同居の母は実弟の実父の後妻ですが、実弟とは養子縁組をしていないため法廷相続人ではありま

解決済みの質問:

妻の実弟が死亡しました。実弟の同居の母は実弟の実父の後 妻ですが、実弟とは養子縁組をしていないため法廷相続人ではありません。実弟には子供はいません。実弟の生命保険1500万円は実弟の妻が100%受取です。実弟の妻は結婚以来ほとんど実家で暮らしており、実弟・母とは別居状態でした。そこで母の老後の費用として実弟の妻から500万円を分けてもらう交渉をして契約書に署名押印しました。母は金銭感覚がゼロなので受取人は実弟の姉妹にしました。ところがその後実弟の妻は契約書を破棄してほしいと言い出し困惑しています。
どのような対処が可能でしようか。裁判は無理でしようか。裁判費用はどのくらいかかるでしようか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

実弟の妻から実弟の姉妹に対する贈与契約が成立しているかと存じます。

そして、書面による贈与はまだその履行(お金を渡す行為)がされていない場合でも、撤回することはできません。

 

ですので、実弟の妻が契約を履行しないのであれば、契約書を証拠として裁判をし、勝訴できる可能性は十分にあろうかと存じます。

 

訴訟はご自分で対応する場合、数万円程度の費用でできますが、弁護士に依頼する場合は事務所によりけりではありますが、数十万~100万以上(着手金及び成功報酬)かかるケースもあろうかと存じます。

 

また、司法書士に訴状作成支援という形でサポートしてもらうことも可能です。

この場合は、費用も数万~10数万程度で抑えられるかと存じます。

実際に訴訟等をご検討される際は、お住まいの地域の司法書士会に連絡し、お近くの司法書士に一度ご相談してみては如何かと存じます。

 

【三重県司法書士会】

http://mie-shihou.jp/

質問者: 返答済み 4 年 前.


実弟の姉妹とその家族、合計5名が贈与の受取人になっています。


心配な点は老母の世話と500万円の贈与が交換条件になっている点です。


贈与をする理由として少し弱いのかなという危ぐがあります。


以上について御教唆ください。

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

贈与とは、無償で相手方に財産を渡す行為です。

ですので、法律的には交換条件は必要ありません(ただし、ご質問のとおり交換条件をつけることもあります。これを負担付贈与といいます)。

 

よって、こちらが負担(老婆の世話)を履行しない場合は契約を解除されるという可能性はありますが、その負担の程度が贈与される金額相当である必要はありませんのでご安心ください。

kanekiyoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。
核心をついた回答感服いたしました。


まさに、かゆいところに手が届く回答でたいへん助かりました。


お陰様でスッキリしました。


ここ1-2ヶ月のイライラが解消されました。


本当に本当に有難うございました。


 

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

お役に立てたようで幸いです。

大変でしょうが頑張ってください。

相続・遺言 についての関連する質問