JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 1級FP技能士・CFP・弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 ファイナンシャルプランナー(CFP)
71156846
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

親と別々に暮らしています。住民票も別々です。 父親名義口座からの引き落としの親子カードで買い物(服、食費、公共料金

解決済みの質問:

親と別々に暮らしています。住民票も別々です。
父親名義 口座からの引き落としの親子カードで買い物(服、食費、公共料金等、厚生年金等)した場合贈与税になるのか教えて下さい。

ちなみに、年金、公共料金、生命保健保険料、生活費等そのカードから引き落としになっています。
年間110万円までは無税と言うことですが、すでに生前贈与2500万のマンションを買ってもらってます。

ちなみに私は今、無職で助けてもらってる状態です。その場合証拠となる書類は必要ですか。

生命保健は掛け捨てタイプです。

カードの明細の中身までみられる可能性はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
1級ファインシャルプランナー・CFP・弁護士です。
よろしくお願いします。

無職で助けてもらっているとのことですね。
その場合,お父様から扶養されているといえます。

扶養にかかる生活費の贈与は,贈与税の非課税対象です。

ですから,「父親名義 口座からの引き落としの親子カードで買い物(服、食費、公共料金等、厚生年金等)した場合」には,贈与税はかかりません。

なお,無職と言うことですので,国民年金ですよね。
お父様は,あなたのために支払った国民年金は,社会保険料控除として,給与所得から差し引けますので,もし申告等されてなければご利用ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


父は年金暮らしです。その場合の支払い控除はあるのでしょうか。


 


これから働く予定です。贈与税をもらってるので110万円の枠は使えません。


その場合、親子カードでの支払いは贈与税になりますか。


 


特に生命保健が気になります。


 


税務署はカードの明細の中身(親子カードで買い物したのか等)まで調べますか。


 


回答よろしくお願いします。


 


 


 


 

専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
年金についても社会保険料控除はあります。

年金の額がわからないのですが,年金にはかなりの控除がありますから,所得税を払っていないかもしれません。
その場合は,そもそも税金がかかっていないので,社会保険料控除のために申告しても意味はないですね 。
しかし,多少所得税を支払っておられることもあるでしょう。その場合,社会保険料控除をすれば税金が安くなります。

また,働いても,親が子に生活の援助することはあるので,働いた以降もらったお金がすべて贈与になるわけではありません。

扶養義務者の扶養料として適切といえる範囲になるかが問題となります。とても不要とはいえないような多額の金銭だと贈与とされる事はあると思います。

生命保険は,被保険者と受取人は誰ですか(被保険者とは,事故があったときの対象となる人)。

例えば,あなたが被保険者で受取人がお父様の場合,あなたの名義をつかって,自分のために生命保険に入っていることになり,贈与にはならないと思います。

あなたの名義で,お父様が被保険者で,あなたが受取人の場合は,贈与とされると思われます。この場合は,あらゆる資料を調べます(といっても,任意で見せてくださいといわれるだけです。マルサのような査察が入るのは,多額の脱税事件です)

ただ,お父様が支払っている費用について,借りていることにすることも考えられるでしょう(もちろん,返済が前提です)。

最後に,最初に2500万円の贈与のはなしと,110万円は使えないと言うことですが,
相続時精算課税制度というものを利用したと言うことでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

生命保健は掛け捨てタイプの医療保険です。死亡保険は加入していません。

 

その場合、少しの掛金ですが私の名義の口座から引き落としにしないと贈与税になるので変更しておいた方がいいと言うことですね。

 

これから働くとなると厚生年金、公共料金も自分の口座からの引き落としに

 

しておいた方がいいでしょうか。

 

税務署はカード明細の中身までチェックするのでしょうか。

 

相続時精算課税制動を使用しました。ので、110万枠は使用できずそれ以内でも

贈与税になるのでしょうか。

 

これから働いた場合の回答おねがいします。

 

 

 

 

専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
いえ,保険を確認したのは,貯蓄性があるかどう かも知りたかったからです。

医療保険は,疾病に備えてのものですから,扶養の範囲と考えていいと思います。
ですから,非課税と考えます。

もし,それでも,働いた後が気になるなら,契約者をご自身にして,支払をすればいいと思います。
贈与とされるのが困るのであれば,保険料相当額を借りることにしてはいかがですか。


相続時精算課税を利用すると,以後,精算課税を利用したときの贈与者からの贈与には,110万円は使えません。

毎年,贈与額に20%の税金がかかります。

ただ,その贈与額は最終的には相続時に精算され,相続時に相続税がかからない場合は,還付されます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


では、私は相続時精算課税を利用しているので、親子カードを利用して買い物

をすると、贈与税とされ20%の税金がかけらるのですか。

 

生活費の範囲であれば(年間110万円超えても)援助とみなされ大丈夫なのでしょうか。

そこが一番知りたいポイントです。

 

カードの明細もチェックされるのでしょうか。

 

この2つのポイントの回答お願いします。

専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
>では、私は相続時精算課税を利用しているので、親子カードを利用して買い物
をすると、贈 与税とされ20%の税金がかけらるのですか。

カードの支払が,非課税である生活費と判断されなければ,贈与とされます。
その場合,1年間の贈与額の合計に20%の税率をかけて贈与税がかかります。

>生活費の範囲であれば(年間110万円超えても)援助とみなされ大丈夫なのでしょうか。そこが一番知りたいポイントです。

生活人判断されれば,110万円以内かどうかは関係ありません。
(例えば,学費や家賃の援助であれば110万円を超えることはあるでしょう)

カードの中身をチェックするかですが,申告する必要がない(贈与税の支払いがない)場合には,見せる必要もないですし,見せてくださいと言われることもありません。

申告した場合でも,税務署が,申告漏れの疑いがあると考えて調査をしなければ見せることはありません。
もし,税務署が,申告漏れの疑いがあると考えて調査にきた場合には,見せてほしいと言われると思います。
fplawyerをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問