JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

はじめまして。今父が祖母から相続した土地の件で大変困っており、どこへ相談していいのかも検討がつかなったために、まずは

解決済みの質問:

はじめまして。今父が祖母から相続した土地の件で大変困っており、どこへ相談していいのかも検討がつかなったために、まずはこちらにご相談させて頂く事に致しました。

父が相続した土地というのが、田舎の土地の為、買い手もつかづ、相続税や維持費だけでもそれなりの金額になってしまっており、定年した年金暮らしの父には、費用を支払い続けることもできなくなってきているとのことです。父は既に不動産会社にも連絡してみたり、買い手を捜してみたようですが、一向に話が前に進まない状況のままで、あきらめてしまったようです。何を言っても「みんな同じ問 題を抱えている、誰も買うはずがない」とのいってんばりです。

土地はそこそこの広さがあり、古い家屋が残っている状態です。もちろん誰も住んでおらず、私も現状をみたことがないのでなんとも申し上げることはできませんが、人が住める状態ではないようです。家屋を解体するのにもお金がかかることで、父としては金銭的に解体もできない状態とのこと。

家族関係としましては、母はもうずいぶん前に亡くなり、父はマンション(父の所有)で一人暮らしをしております。私も姉も海外に在住しており、二人とも日本の戸籍からは籍をはずした状態です。

この土地を手放すにはどうしたらいいのか、どうかアドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お父様のおっしゃるとおり同様の問題を抱えている方は多く、残念ながらこうすれば良いという有効な手段がないため、できる限り買主を捜す手を尽くす以外の手放す方法はほぼ無いといえるでしょう。

 

まず、売却のためには不動産屋への依頼は続けるようお父様を説得してください。特別に広告等を依頼しない限り不動産屋に依頼しても費用はかかりませんし、何もしなければ買い手が見つかる可能性はほぼ0です。広告などしなくても不動産屋に依頼することでレインズという不動産業者のネットワークに登録され業者の間で物件情報が共有されますので、買い手が見つかる可能性が何もしないよりもずっと高くなります。

 

売却がどうしても無理で費用負担が重い場合には、低額又は無償での譲渡なら話がまとまる可能性はあります。
このような場合に比較的可能性があるのは隣接地の所有者の方で、低額での購入を持ちかける、あるいはどうしても手放したい場合は建物の解体費用・名義変更の費用をこちらで負担するので貰ってくれないか、という話を持ちかけてみるのも選択肢の1つです。お父様が費用を用意できない場合は、ご家族が援助することも考えてください。

 

それ以外の方法としては、インターネットのオークションサイトに出品したり、コミュニティサイトで自ら希望者を探すというのも手段の1つですが、やらないよりは...という程度でしょう。

自治体や国、その他の団体に寄付するという手段もあるにはあるのですが、普通に買い手がつかないような物件だと寄付を受けてもらうことはまず無理です。

 

 

雪下ろし等のことを考えると、一時的に費用をかけても建物を解体して更地にした方がトータルの費用は少なくなるかもしれませんね。その場合の注意としては、建物を解体して更地にすると、翌年から固定資産税額が最大で6倍程度にあがってしまうということがあります。実際にどれくらい上がるかは面積等により変わりますので自治体の課税課で確認していただいた上で、今後雪下ろし等の費用をかけつつ維持し続けるのとどちらが支出が少ないか、倒壊の危険も考えて検討してください。

AEをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問