JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 500
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

父の遺産を相続放棄した場合、まだ存命中の祖母に万が一のことがあった場合代襲相続はできないということで間違いないでしょ

解決済みの質問:

父の遺産を相続放棄した場合、まだ存命中の祖母に万が一のことがあった場合代襲相続はできないということで間違いないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

父親の遺産について、あなたが相続放棄した場合、配偶者(母親)とあなたの兄弟が相続人となります。

あなた以外に兄弟がいなくて、母親もなくなっている場合、はじめてあなたの祖母・祖父が相続人となるわけですが、その方もなくなっている場合、兄弟姉妹(あなたの叔父・叔母)が相続人となります。

祖母が存命中ということですが、若し亡くなった場合は、祖母の相続人で相続放棄していない人が相続人となります。

少しややこしいですが、あなたはすでに父の相続人としての地位を放棄しているのですから、下位順位の相続人の相続についても相続することはできません。

逆にいうと、祖母・祖父の死亡直後に両親が亡くなった場合、祖母の遺産を相続放棄しても、両親の遺産は相続できることになります。

dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問