JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

遺産分割

質問者の質問

遺産分割
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当方は司法書士です。
わかり易い回答を心掛けておりますが、分からない点があればお気軽にご返信ください。
お力になれましたら幸いです。

遺産分割の件でご質問をされたいということでしょうか?
もしそうであれば質問事項をご入力することはできますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
兄が全ての財産を相続しました。父が(20119月)に亡くなり、9月に一周忌を、した時に清算の事を、聞きました。そしたら何にも私と姉にはないとのことでした。母は父の3年まえに亡くなり、母が生きていて病院にいる時に、父は母名義の貯金を全部自分の名義にしてしま い、自分の好きにしてしまいました。母は生きている時に、家に土地は長男に、貯金は娘二人にと、いっておりましたが、亡くなった時は父名義になっていたので、何もありませんでした。兄はその時父の時と一緒に清算すると言いましたが、父の亡くなるまでの間に、父の遺言公正証書を作成してありました。動産, 不動産、預貯金、その他一切の財産をちょうなんに相続させる。それで私達には一切何もありませんでした。 遺留分というのはないもでしょうか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご質問事項を拝見させていただきましたが、公正証書遺言でお兄さんに全財産渡すという旨の内容が記載されていたとしてもご質問者様はお子さんですので民法1028条により遺留分がございます。
遺留分は法定相続分の2分の1になりますので、ご質問者様は相続財産の6分の1の権利を主張することができます(法律上、これを遺留分減殺請求と言います。)。

ただし、民法1042条により遺留分の主張はお父さんが亡くなってからお兄さんに全財産渡すという旨の遺言があること知ってから1年経ってしまった場合は一切主張できませんので、本件はかなり微妙なケースかもしれません。
ですので今週にでも弁護士さんに相談して、まずはお兄さんに対して遺留分を主張する旨の内容証明郵便を送ってもらうことをお勧めします。
そうしないまま放っておいてしまうと、相続財産が一切もらえないおそれもございます。

【関連条文 民法】
(遺留分の帰属及びその割合)
第1028条
兄弟姉妹以外の相続人は、遺留分として、次の各号に掲げる区分に応じてそれぞれ当該各号に定める割合に相当する額を受ける。
一 直系尊属のみが相続人である場合 被相続人の財産の三分の一
二 前号に掲げる場合以外の場合 被相続人の財産の二分の一

(減殺請求権の期間の制限)
第1042条
減殺の請求権は、遺留分権利者が、相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があったことを知った時から一年間行使しないときは、時効によって消滅する。相続開始の時から十年を経過したときも、同様とする。

その他わからない点がありましたらお気軽にご返信ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
遺言があると知ったもは、10月にmなってから初めてしりました。兄は一周忌の時も一切の説明無しで、私達には何にもないよとだけで、清算しませんでした。あとで何度も、問いただしたところ、やっと遺言書公正証書のコーピーを送ってきました。 まだ一週間ぐらい前です。 まだ間に合うでしょうか? それと弁護料はいくらぐらい かかるのでしょうか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
10月に初めて遺言があることを知ったのであれば大丈夫です。
ただご質問の限りお兄様は遺留分を一切認めず、裁判で決着を付けることになると思われますので弁護士さんに代わりに主張してもらってください。

事務所によって報酬はまちまちですが、着手金としては30万円ほど、成功報酬は遺留分として回収できた分の15%ほどが相場だと思います。
ちなみにお姉さんも一緒にやられた方が報酬が折半できると思いますので、一緒に手続きを依頼されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
私達の実家は茨城ですが、弁護士を頼むとしたら地元の方がいいでしょうか? それとどんな裁判所で裁判になるのでしょうか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
打ち合わせ等ございますので、お近くの弁護士さんの方がよろしいかと存じます。
遺留分減殺請求訴訟の管轄は被相続人(お父様)の最後の住所地を管轄する地方裁判所になります。
裁判になった場合は1か月に1回のペースで期日が設けられますが、弁護士さんに依頼していれば、弁護士さんが代わりに出頭しますので、ご質問者様は尋問等でない限り裁判所に行く義務はありません(もちろん傍聴に行かれても構いません)。
質問者: 返答済み 5 年 前.
遺留分の請求の内容証明はどうしたらいいのですか。自分でもできますか?それとも専門の方にお願いしないとだめですか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

自分でも可能です。


内容は下記のような感じで適宜アレンジして書面を作成していただき内容証明郵便を送りたいと郵便局におっしゃっていただければ送れます。

 

但し、郵便局に よっては内容証明郵便を取り扱っていないところもありますので、事前にご確認ください(大きな郵便局であれば取り扱っています。)
また内容証明郵便は文字数など書き方に決まりがありますので詳しくは下記をご参照ください。
【日本郵便 内容証明郵便】
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

*************************************************************
                 遺留分減殺請求書

 亡父○○○○は、遺言により、全財産を貴殿に下記のとおり遺贈しました。

 しかし、上記遺贈は、○○(←本人との続柄を書きます。例.長男)たる私の遺留分を侵害するものです。

 したがって、本書面をもって、貴殿に対し、遺留分減殺の請求をいたします。

                 記

一 ○○○○

二 ○○○○



平成○○年○○月○○日           

○○県○○市○○町○―○―○

○○ ○○ (ご質問者)

○○県○○市○○町○―○―○

              ○○ ○○ 殿(お兄様)
****************************************************************

ただし、今回は裁判の可能性もありますので、弁護士さんに丸ごとお願いしてもよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
たびたびすみません。
一 。。。。。
二。。。。。は何を書けばいいのですか?

日時の下に私の名前を書いて
その下には兄の住所ですか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
一 。。。。。
二。。。。。は何を書けばいいのですか?
→これは遺言によりもらいうけた遺産を書いていきます。
何をもらったのかを特定するためで、この財産の評価額の、今回ですと6分の1を遺留分として主張することを明らかにしていきます。

○○銀行○○支店の預金○○円
○○市○○町 地番○○番○○号の土地といった具合に記載します。

>日時の下に私の名前を書いて
その下には兄の住所ですか?
→そうです。
誰が誰に送るのかを言うのを書いておきます。下ではなく、文章の上の部分に書いても構いません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
預貯金は兄達が管理していたので、わかりません。 母が生きていた時は母名義で2400万あったのですが、生きているいるうちに、父が自分名義にして 、家や、塀 嫁のくるま 孫の車などに 使って、 身体が弱ってからは、嫁のが、出し入れしていたので、分かりません。 裁判になったら、銀行預金のコピーは、請求できるのでしょうか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
であればざっくりとした記載で構いませんよ。
○○銀行○○支店の普通預金というような感じです。
内容証明郵便の目的は時効の中断と遺留分減殺をしますと言う意思表示を証拠として明確にするためです。

>裁判になったら、銀行預金のコピーは、請求できるのでしょうか?
→可能です。裁判所に文書送付嘱託を申し立てれば開示してくれるものですし、裁判前でも弁護士さんの照会制度で開示してもらえる書類です。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただけたようですがわからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

なお、評価後も一定期間は返信機能は維持されますので、ご安心ください。

宜しくお願い申し上げます。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただけたようですがわからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。
なお、評価後も一定期間は返信機能は維持されますので、ご安心ください。

宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
遺留分減殺の書き方の件ですが
一、、、
二、、、、これは総財産を書けばいいのですか?(自分の取り分の1/6)ではなくて?
それと私と姉二人で請求しようと思っていますが、別々に請求書を書いて出した方がいいのですか?それとも一緒の請求書に、二人の名前と住所を書いて出しても いいのですか?
お願いします
質問者: 返答済み 5 年 前.
戸籍謄本が必要ですが、私は結婚して名前が変わっています。今の
戸籍謄本ですか? それとも生まれた所の戸籍謄本ですか?お願いいたします。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

回答いたします。

遺留分減殺の書き方の件ですが
一、、、
二、、、、これは総財産を書けばいいのですか?(自分の取り分の1/6)ではなくて?
それと私と姉二人で請求しようと思っていますが、別々に請求書を書いて出した方がいいのですか?それとも一緒の請求書に、二人の名前と住所を書いて出しても いいのですか?
お願いします
→総財産で結構です。

今回預貯金の残高がわかりませんので、6分の1はこれだけだからこれを下さいと言うことができませんので、まず意思表示をして、相続財産の開示を求めていきます。


差出人が複数の場合、差出人それぞれが内容証明郵便を作成して送達しても構いませんが、同一の文面であれば、連名で出して頂いても構いません。

>戸籍謄本が必要ですが、私は結婚して名前が変わっています。今の
戸籍謄本ですか? それとも生まれた所の戸籍謄本ですか?お願いいたします。
→戸籍謄本は不要です。
現在のお名前を書いていただければ結構です。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
その他ご質問はありませんか?
当職からの回答に納得頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。
gyoenlegalをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
家の価値を調べるため、税務相談員に聞きましたところ、その後遺留分請求は一年過ぎると、無理ですね。と言われましたが どうなのでしょうか?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
税務署の方は実質を見ずに、形式的に亡くなって1年経ったからダメと言ったのでしょう。
民法の規定は上述しましたが"相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があった ことを知った時から一年間行使しないときは"時効となるとしております。
法律はあくまで知った時を基準にしておりますので、税務署の方には知ったのは10月に知ったんですとおっしゃってください。
それでも要領を得ないときは民法1042条を見てくださいと言ってみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
満足いたしました。ありがとうございました。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご参考になってよかったです。
また何か疑問点がございましたら、お気軽にご質問ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
遺言書公正証書を作った時に、遺言者の口述を筆記し証書を作成したのですが、印鑑登録証明書の提出により人違いでないことを証明させた。とありますが、遺言者の活字の下にサインと捺印をするところに父親の実筆のサインと捺印がありません。本公証人のサインと捺印はあります。
公正証書に本人のサインと捺印がなくても、いいのでしょうか。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
公正証 書に本人のサインと捺印がなくても、いいのでしょうか。
→公正証書は、原本、正本、謄本が作成されます。
このうち、原本が公証役場に保管される一番大切なものです。
正本と謄本は、簡単に言えば、原本のコピーです。
ですので署名捺印するのは、原本だけです。
ご質問者様のお手元にある遺言公正証書は1ページ目の右上か左上に「正本」とか「謄本」とか書いてないでしょうか?
また最後のページに公証人の名前と職員が押してあって「この謄本(正本)は法定の手続きによって作成した」と言うような文言がないでしょうか?
もしそれらがありましたら、正本ないし謄本ですので、本人の署名捺印は無くて構いません。
署名入りの原本は公証役場に保管してあります。

ご参考になりましたらご評価いただけると幸いです。
ご不明な点がございましたらお気軽にご返信ください。

相続・遺言 についての関連する質問