JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

亡父の長男です。再婚した義母にあたる人と養子縁組はしてません。二人の間に男の子一人誕生してます。 この男児が死亡し

質問者の質問

亡父の長男です。再婚した義母にあたる人と養子縁組はしてません。二人の間に男の子一人誕生してます。
この男児が死亡し負債の請求が私に来ました。相続の権利が私にあるのでしょうか、また請求にしたがわな
くてはいけないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ござ いましたら、お気軽にご返信下さい。
思わぬ請求をされて当惑されておられるとおもいますが、少しでもお力になれればと思っております。

回答を作成するにあたって確認させてください。
・亡きお父さんの子供はあなたとその男の子でよろしいでしょうか?
・亡きお父さんのご両親はもうお亡くなりになられておりますか?
・この男の子の年齢がわかりませんが、結婚もされていなくて、子どももいないということでよろしいですよね?
・債務の請求とは具体的になんでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

子供二人です。祖父母は亡くなっています。義母は男児に債権放棄の手続き


をしています。


株式会社ユーエス・エスさいたま支店、旧 新陽信販株式会社で男児の借りた金銭と思われます。司法書士と和解した利息制限法残金との事です。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
亡きお父さんの子どもは、ご質問者様とその男児の二人ということと、その男児には子供も配偶者もいないことにつきまして承知いたしました。

出来る限り正確な回答出したいので、もう少し確認させてください。

①>義母は男児に債権放棄の手続き
→とのことですが、義母は男児が亡くなった時に相続放棄をしたということでよろしいでしょうか?

②ご質問者様は男児が亡くなったのを知ったのは最近の話ですか?それとも4年前にご存知でしたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

男児死亡時四十歳。


請求金額 四万六千円


四年前、死亡時に知りました。十五年、音信不通でしたが道義上、遺体を


引き取り葬儀をしました。


その他はその通りです。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
回答させていただきます。

>相続の権利が私にあるのでしょうか、
→その男児の相続人は義母とご質問者様となります。
しかし、義母は相続放棄をされておりますので、その男児の唯一の相続人になり、遺産や負債を承継します。

>また請求にしたがわなくてはいけないでしょうか。
→法律上、相続人は財産だけでなく負の財産も承継しますので、被相続人(男児)に借金があれば、債権者から請求されたら支払わなければなりません。
しかし、これは原則の話であって、遺産もなく債務だけが残っているようであれば、相続放棄をされれば、相続 しなかったということになりますので、請求されても支払いに応じる必要はありません。

ちなみに相続放棄は、「相続放棄をするには,自己のため相続の開始を知った時から3カ月以内に家庭裁判所にその旨を申述しなければならない(民法938条、915条1項)」と規定されており、知ってから3か月以内に手続きを行わなければなりません。
ですので、形式的にはその期間をはるかに超えておりますので、相続放棄ができず、支払わなければならないように見えますが、3か月を超えていても、相続放棄の申述が出来なかった事情をあれこれ説明すれば認めてくれますので、男児に遺産が全くなさそうであれば、今からでも家庭裁判所に相続放棄の手続きを行ってください。

なお、この家庭裁判所は故人の最後の(住民票上の)住所地を管轄する家庭裁判所になりますので、ご注意ください。
ご自身でも家庭裁判所に行けば、ひな形や必要書類を案内してくれますのでできますし、面倒であれば弁護士さんや司法書士に依頼されても構わないと思います。

分からない点があれば、当職への評価の前に必ずご返信下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

相続放棄の申述が出来なかった事情とは私の場合どういうことになるのでしょう。債権者に十月五日までと返答期日をかぎられていますが、どう返答したものでしょう。


放棄手続きはすぐにしようと思っています


相談に関し誠にありがとうございます。大変助かりました。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

相続放棄の申述が出来なかった事情とは私の場合どういうことになるのでしょう。
→一例としては、ほとんど会ってもいなかった し、また離れて住んでいたため財産の調査すらできなかった。今回初めて借金があることを知り、私が相続人であることに気付いた。だから知ってから3か月経ってませんよという半ばこじつけでも構いません。そういった理由を列挙してください。

そういう理由でもちゃんと家庭裁判所は事情を斟酌してくれますので。


>債権者に十月五日までと返答期日をかぎられていますが、どう返答したものでしょう。
→債権者には、私が相続人であることを初めて知った。相続放棄の手続きをこれから行う予定だから、行ったらまた連絡しますのでそれまで待ってくださいと伝えればいいでしょう。
ただし、この請求してきている会社は、業界内ではあまり柄のいい会社ではありませんので、上記のように答えても頻繁に電話をかけてきたりする可能性もございますので、ご注意ください。

 

分からない点がございましたら、評価の前にご返信くださいね。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
司法書士のgyoenlegalです。
回答についてご理解いただけましたでしょうか?
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。
宜しくお願い申し上げます。

相続・遺言 についての関連する質問