JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

家内の実家が義父の名義になったままです。家内の兄弟は存命が3名、死亡が2名、死亡した2名には、Aは子供1名、配偶者1

解決済みの質問:

家内の実家が義父の名義になったままです。家内の兄弟は存命が3名、死亡が2名、死亡した2名には、Aは子供1名、配偶者1名、Bには子供2名がいます。以上全員が相続権を持つといわれています。家庭裁判所で分割協議ができるでしょうか存命兄弟の内1名だけが、行き来があり、他はすべて住所もわかりません。協議ができた場合費用はどのぐらいかかるでしょうか。土地は240坪あり、10万とすると2400万です。以上よろしくお願いします.Aの配偶者は痴呆状態にあり。普通の生活はできないとのうわさです

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

家庭裁判所で遺産分割について話し合う遺産分割調停手続きを利用することは可能で、調停を利用するための費用は数千円ですが、利用する前提として他の相続人の住所がわからないことと、Aの配偶者が認知症であるという問題を解決する必要があります。

 

まず認知症についてですが、普通の生活ができないほど認知症が進んだ状態では遺産分割協議を行うことができないため、Aの配偶者に代わって遺産分割その他の法律行為を行う「成年後見人等」を家庭裁判所で選任してもらう必要があります。

 

次に相続人の住所がわからない点については、戸籍から辿ることで調査することが可能です。ご自身で調査するのが難しい場合は、調停の申立手続きと併せて弁護士または司法書士に依頼すると良いでしょう。依頼した場合に支払う報酬については各弁護士・司法書士によって異なりますので、ご依頼の前に質問して良く説明を受けてください。

ご住所が判明したとしても万が一その者が認知症になっていれば前述の成年後見人等が必要になりますし、住民票上の住所で生活しておらず行方不明の場合には不在者の財産管理人を選任する必要がありますので、まずは相続人の所在を調査し、お手紙で直接遺産分割協議をしようと呼びかけて反応を見てみるのが良いと思います。

 

概説は上記の通りですので、より詳しい説明が必要な部分がありましたら返信してください。
補足の説明をいたします。

AEをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問