JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんばんは。 遺産相続について質問です。遺産分割協議書作成にあたり必要書類 住民票 戸籍謄本 印鑑証明をすぐに取っ

質問者の質問

こんばんは。
遺産相続について質問です。遺産分割協議書作成にあたり必要書類 住民票 戸籍謄本 印鑑証明をすぐに取ってきてと言われました。これでいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

1 必要書類について

印鑑証明は必須といえます。
住民票と戸籍謄本はなくてもいい書類ですが、お話し合いの流れで持ってくるようになっているのでしたら、すぐ取った方がいいです。それらの書類をそろえて不利になることはありません。


2 弁護士費用について

遺言執行人の報酬は、まずは話し合いで決まることになっています。その話し合いがまとまらなかった場合には、家庭裁判所が決めます(民法第1018条第1項)。相続財産を分配するにあたってどのくらいの手間がかかったのかといった点を中心に、家庭裁判所が決めることになります。
ですから、相続財産のすべてを把握しないとお答えすることはできませんが、話し合い→まとまらなかった場合には家庭裁判所が決定、といったように公平な観点から報酬が決められることになっていますので、極端に高くなるといったような心配はありません。

相続・遺言 についての関連する質問