JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4402
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺産分割後の紛争調停を申し出ていますが、土地の競売は決定したもので、動かせないと思います。ただ、この時、相続人が手続

解決済みの質問:

遺産分割後の紛争調停を申し出ていますが 、土地の競売は決定したもので、動かせないと思います。ただ、この時、相続人が手続きをしなければならず、また誰がするかで揉めると思うのです(揉めるも何も、私が何を言っても無視されます)。専門の人に仲介してほしいのですが、この調停で後の二人とも話し合って決めることができるでしょうか?または、調停で、二人に、無視しないよう言ってもらえるでしょうか?
土地の競売を阻止するには、私が、土地を買うと意思表示して、二人に代価を与えればいいのでしょうか?

二人に損害賠償を求めるのは、別のことなので、今回は考えないことにします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうざいます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、調停が不調に終わると、裁判所の職権で審判が出されますが

それに異議申し立てをすると普通の裁判に移行します。

お話から、ご相談者様は、まだ調停の途中で、不動産を競売にかけると言う

中間決定がされたものだと思いますがどうでしょうか?

 他のお二人に対しては、調停委員の方が話をするように伝えると思いますが

ご相談者様が、不動産を買い取ってお金を支払う代償分割をされると

言うのであれば、お話のテーブルについてくれる可能性はあります。

 ご相談者様の預貯金を差し押さえしたのは、お父様の財産を横領しているのでは

ないかと邪推していて、少しでも多くお金を取ろうと言う魂胆でしょうね。

ご相談者様側での、算定された額では納得がいかないと言うことでしょうね。

 また、お母様が亡くなったとなると数次相続で、相続関係が複雑になりますので

やはり、弁護士の先生に代理交渉をしていただいた方が良いかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

また、私の説明不足で申し訳ありません。前回の調停は不調に終わり、審判に移行。父の預貯金は私が代表して下し、二人に支払うよう命令されました。金額も決まっています。ただ、二人の送金先が書かれていなかったので、教えてくれたら送金すると知らせたのですが、返事はなく、裁判所から「履行勧告」を出させたり、ついには「差し押さえ命令」を出させたのです。

審判が出るまで1年以上たち、その間に母が亡くなりました。申し立て人を相続するということは裁判所から説明がありませんでした。父の相続はまだ終わっていないので、母の遺産はありません。問題にしているのは、調停申し立ての相続です。

競売にかける土地にはアパートが建っており、まだローンが残っています。すぐ競売というわけにはいかないと思いますが、二人は生活に困っているので、この先どんな手を使ってくるのかわかりません。特に次姉の夫が口を出して、アパートの経営を邪魔します。裁判所での手続きも次姉を連れてきて、書類の記入はこの夫がしています。

この夫は、私が長年依頼していた会計事務所の社会労務士に嫌がらせを繰り返し、やめさせてしまい、頼る人がいなくなってしまったのです。弁護士はなるべく頼みたくありません。姉たちへの民事訴訟も話し合ってくれる手段とし、実際にはしたくありません。

姉たちは私を一切無視しますが、裁判所がらみとなると、欠席の理由はちゃんと届けているので、裁判所が話し合いの後押しをしてくれればと思っています。楽観しすぎでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

まず、お金の方の問題ですが、送金先を教えないのはお姉様達の嫌がらせだったので

しょうか?

裁判所の方にそのことは伝えているのでしょうか。

今後は、お姉様達が、意味も無く難癖をつけてくる場合は、

それらに対して内容証明で対応しておくと良いと思います。

裁判になるにしても、送金先を伝えるように内容証明で言っているのに

何も対応しないで無視していることがあれば、裁判では相手が無視している

正当な理由を述べないといけません。現時点でもそうなら内容証明を書くべきでしょうね。

また、お母様の相続の件では、遺言書が無いと言うことであれば

遺産分割協議書が作成されるまで相続財産は、推定相続人の共有財産と言うことで

進みますが、そこはどうでしょうか。遺言でも手書きの自筆証書遺言であれば

家庭裁判所の検認が必要で、推定相続人が呼び出されますが

公正証書で書かれるとそう言うのも一切なく、ご相談者様に財産が無い場合は

遺留分減殺請求は、1年以内にしないと無効です。そこはご確認されていますでしょうか。

 相続関係の裁判なので本人訴訟でも問題はないと思いますが

相手のお姉様達が何をしたいかですね。

 裁判でアパート経営の邪魔をしたことを争うとなると、その証拠が必要となります。

それらの証拠書類を集めておくことです。

裁判になって意味も無く出廷しない訳にはいきませんから、お姉様達はしぶしぶでも

出てくるでしょうね。欠席は、相手(ここではご相談者様)の言い分を認めたことに

なりますからね。相手もお金に困っていれば弁護士は立てないでしょね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

〇姉たちが、私に送金先を知らせないのは、私に依頼するということを拒んでいるのです。私に頭を下げたくないということです。

次姉の夫だけがお金がすぐに欲しくて仕方ないのです。私も差し押さえられて困りましたが、生活に困ることはなく、姉たちこそすぐにお金が手に入らなくて困っているのです。

自分で自分の首を絞め、いわば罰を受けているのです。

〇母の遺産はありません。ゆうちょの普通預金1万7千円があるだけで、相続人が決まればおろせるでしょう。

私が問題にしているのは、調停申し立ての相続です。私も申立人となっているのです。審判は無効にならないのですか?

〇差し押さえを申請するとき、次姉ではなく、その夫が書類に書いたのは、違法ではないのですか?

〇もし裁判になった時、相方が弁護士を雇わなければなりませんが、低収入のものは、国選弁護士のような弁護士を雇えていいのですが、月収25万円以上だと普通に雇わなければならないので、高くつくのです。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

順番にわかる範囲でお答え致します。

○そうであれば、お姉様達も差し押さえを取り下げれば良いのでしょうが

プライドが許さないのでしょうか。放っておくしかないですね。

○お母様もお父様の相続人ですから、相続財産があったことになると思いますが

数次相続の場合、第一次のお父様の相続を確定して、お母様の相続に移行します。

審判がお母様が亡くなった後に出るとは思いませんので、

審判で本来お母様が相続すべき財産の部分は、また相続が発生するだけのことです。

審判が無効になると言うことはないですね。審判は裁判所の職権で出す訳ですから

そうした方が良いと裁判官が判断したことで、それに不服があれば2週間以内に

異議申し立てをすれば良いだけです。そのまま裁判に移行します。

○お姉様の名前を代筆したと言うことでしょうか?そのご主人様の名前で申請されたと

いうことでしょうか。利害関係人であれば良い場合もありますが

どういう債務名義で申立てかによります。裁判所が棄却せずに受けとったので

あれば問題はないのでしょう。裁判所と争っても仕方がありませんよ。

○民事訴訟では国選弁護人はつきません。あれは刑事事件ですね。

ただ、法律扶助と言うのは年収等に応じて受けられるようです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

〇母が亡くなった後に審判が出、誰も不服申し立てをしませんでした。母の相続のことは裁判官は何も言いませんでした。姉たちも私も、母には財産がないものと思い問題視しませんでした。

先生がおっしゃる通り、裁判所とけんかしても仕方ないようです。「差し押さえ」にしても、私が払う意思があるといっても、書類が揃っているからと言って、執行してしまうのです。書類に次姉の夫が記入しても、本人が署名して、捺印したから、問題ないというのです。

今度は私が裁判所を使って、二人に話し合うようにさせたいと思います。

〇審判の不服申し立てをしなかったので、土地を競売にかけるということは確定ですね。私が土地を購入すれば、競売を阻止できるということですよね。そうであるとしても、また揉めることでしょう。

〇今度の遺産相続分割後の紛争調停では、①手続きをする専門家を決めること ②アパート経営を邪魔しないこと ③3人で話し合うこと ④私が土地購入した場合どうするか

をテーマにしたいのですが、二人がまた欠席した場合、裁判所は何もしてくれないのでしょうか。別なこと(二人の特別受益、次姉の夫の妨害行為)で三人を裁判にかけるしかないのでしょうか。

上記の調停の解決法がわかりません。調停を欠席できるのなら、私も長姉が申し立てた調停を欠席して無視すればよかったと思います。私に特別受益はなかったのですから。長姉が雇った弁護士は長姉の言うことを鵜呑みにして私に2千万円の特別受益があったとして、すぐに土地を売却して母と姉二人に支払え、と主張しましたが、2千万円はローン返済分と父への仕送りだというと誤りを認めました。しかし謝罪がないため、弁護士会へ懲戒請求すると、すぐに辞任してしまいました。

質問がまとまらなくて申し訳ありません。最終質問にしたいと思います。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

家庭裁判所の調停は、当事者同士の話し合いの最後の砦のようなもので

不調になった場合は、裁判でもしてくれと言うような対応のものです。

 実際、離婚問題と異なり、必ず調停をしなくてもいきなり裁判でも構いません。

調停を必ず先にすることを調停前置主義と言いますが、遺産分割協議には

それはありません。

 裁判で争った方が良いのかもしれません。

調停を勝手に欠席すれば5万円以下の過料になります。

ただ、5万円で済むならと欠席する不届きものも少なからずいます。

 とりあえずもう一度だけ調停を申し立ててみてきちんと話し合いに応じなければ

本人訴訟ですね。裁判費用は、訴訟額に応じてかかります。

例えば訴訟額3000万円だと11万円の印紙が必要になります。

その他に、細かくいろいろかかります。

それでも、弁護士の先生に代理交渉をお願いするよりもかなり安くはできます。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4402
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    52
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問