JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 980
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

父の死亡における遺産の分配についての質問です。 父は二年半前に病気で亡くなり遺言はありません。現在家族は母と弟と私

質問者の質問

父の死亡における遺産の分配についての質問です。
父は二年半前に病気で亡くなり遺言はありません。現在家族は母と弟と私の三人で全員成人しています。
父が死んだ後、母は今住んいるマンションとは別に持っていたマンションを売りました。その後、母は私と弟に百万ずつを渡して、これから母が一人で生きて行く為にもお金が必要だし、私たちに渡せるお金はこれだけだと言われました。しかし、私たちには貯金がいくらあったかという事や、マンションがいくらで売れたかという説明が一切なく、どうも納得できていません。母はほとんど働いたことはなく、貯金は父の給料を貯めていたものがほとんどだと思います。私は日本の法律では私たち子供は父の財産の4分1をもらえるのではないかと思ったのですがどうなのでしょう。母が絶対に教えないので、私には家の貯金がいくらあったのかなどが全く分からないのです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
ご質問の通り、特に遺言のなかった場合、配偶者1/2、残り1/2を子供で等分しますので、
2人兄弟であれば、1/4ずつ受け取る権利があります。

ご家族の間のことですので、出来れば当事者間の話し合いで解決されることが望ましい
ですが、もしお母さんが話し合いに応じないということであれば、家庭裁判所の調停や
審判手続きを通して、財産状況の確認を行い、適切な遺産分割について、話し合いをし、
もしくは審判を下してもらうことになるでしょう。

遺産分割調停
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_12/index.html

---
なお、銀行や郵便局の預金残高であれば、相続人であるご質問者様が直接
問い合わせをすることで、確認できる可能性がありますので、心当たりのある金融
機関に、問い合わせをされてみるとよいでしょう。


質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。添付してくださっていた<遺産分割調停>のリンク先を読んでみました。

そこで気になったのが、もしこの問題が家族間の話し合いで解決できず遺産分割調停事件として申し立てす る場合、申し立て時に必要な書類(自分以外の家族分の戸籍謄本や遺産に関する証明書など)を母親がすんなり渡してくれると思えず、自分一人での入手が困難な気がしています。やはり弁護士さんなどに頼んで、そちらから母親に提出を求める方が良いのでしょうか。また。この時お願いするのは弁護士さんでよいのでしょうか。または、行政書士の方や他にもお願いできる資格の方がいるのでしょうか。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
必要書類について
・戸籍謄本や住民票の写しといった証明書類については、調停の申し立て手続きのために
必要である旨を告げれば、母親の協力がなくてもご質問者様で取得することが可能です。
不親切な職員や、制度を十分把握していない職員にあたると、委任状がないと
発行できないと言われる可能性がありますが、今回のように裁判所のへ提出する必要が
あるなどの場合には、委任状がなくても発行してもらえることになっていますので、
その場合は、上司に確認してもらうなど適切な対応を求めて下さい。
なお、手続きに必要であることを示す資料を求められる場合がありますので、リンク先の
必要書類のページを印刷したものを持参したり、可能であれば、申立書も可能な範囲で
記入済みのものを持参されるとよりスムーズにできるかと思います。

・その他、財産に関する書類は、それが入手できないことがそもそもの調停申し立ての発
端ですから、準備できないものはできないで構いません。裁判所から、お母さんに対し
て、提出するように説得してもらえます。

本件についてのご依頼先ですが、、書類の作成のみを依頼されたい場合は司法書士
に、実際に裁判所での手続きまで依頼してしまいたいということであれば弁護士に依頼されると良いでしょう。


質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。
もし家族間での話し合いがうまくいかず、自分または行政書士、弁護士の方に依頼するとして、どの時点で母親は私が申し立てを行おう としていることを知るのでしょうか。
また、私は事前に申し立てを行う意思があるという事を伝えるべきでしょうか。ただそうすると、不動産や証券に関してはあると把握していますが、預金や現金などを調停前にを他の口座に移したり、隠したりされないかという不安があります。どうでしょうか。

また、私は今海外に住んでいて、調停を行うとなると、その為に一時帰国することになります。申し立てを行ってから調停が始まるまでのだいたいの期間と調停が始まって終わるまでの平均的な期間が分かるようでしたら教えていただきたいです。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
必要書類が揃い、裁判所で書類が受理されてから2週間程度で、呼び出しの書類が
送付され、その時点で知ることになるでしょう。
実際に調停が開かれるのは、そこから2週間から1ヶ月程度後が初回期日となり、
以降、およそ2ヶ月に1回のペースで開かれることになり、平均審理期間は13.3ヶ月
となっています。

もし、ずっと以前から現金で隠し持っていたということであれば確認は困難ですが、
預貯金に入っていたものであれば、出入金履歴を遡って調べることで、引き出した現金を
推測することは可能です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。
預貯金の出入金履歴はどの位遡って調べることができるのでしょうか。
また、協議を行う場合は相続人全員が揃って呼び出しを受けるというこですか。母だけでなく弟も同じように参加しての協議と考えてよいのでしょうか。
何度もすみません。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
預貯金の履歴の保管期間は各金融機関により異なります。10年程度の場合もあれば
20年以上保管されている場合もあります。

裁判所での調停については、弟さんを含めた全員になります。

相続・遺言 についての関連する質問