JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

二年前に、祖母が、亡くなり、私の息子に、遺言書が、あり土地だけの相続をしました、その後、私は、離婚しましまた、息子は

解決済みの質問:

二年前に、祖母が、亡くなり、私の息子に 、遺言書が、あり土地だけの相続をしました、その後、私は、離婚しましまた、息子は、祖母と養子縁組をしていたために、未成年だった息子は、後見人が、必要となり、もと夫は、自己破産していたために、私が、なりました、遺留分の事で裁判をしているのですが、もと夫の持ち出しが、あると言って、多額の慰留分の請求を、されています、お店を、昔やっていて、自己破産した時に、競売に、かかりましまた、土地は、祖母のもので、店は、もと夫のものですが、担保契約で、祖母が、保証人でした、この場合でも、持ち出しとみなされるのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 遺留分減殺請求でもめて訴訟となっているということですね。

今回、ご相談者様の息子様は養子となっていますので

相続と言うことで遺留分減殺されるのでしょうが

相続財産は、土地(不動産)しかなかったのでしょうか?

ご相談者様の息子様が遺言で全部相続されたのでしょうか。

何にせよ、遺留分権利者がいれば、とにかく遺留分の対象となる財産を

増やそうとして、特別受益の持ち戻しを主張してきます。

すでに、裁判まで移行したのであれば(調停をされましたか?)

祖母様の土地が、事業の援助になるかどうかの判断は

裁判所がすることになりますので、ここでは何とも言えないところです。

元ご主人様が、自己破産したので特別受益はありませんでしたとは

成り難いのはあるでしょうね。

逆に、祖母様が保証人となって、土地を競売にかけたのであれば

元ご主人様に、実の子とは言え、求償権が発生することにもなるでしょう。

その債権も相続財産と考えることになります。

遺留分権利者は、ご相談者様の息子様が養子になったことも面白く

無いのかもしれません。

 弁護士の先生にご依頼して、徹底的に争うしかないかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問