JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4632
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家庭裁判所に保佐開始申立をしたときに鑑定料として家裁に10万円渡したのですが、その後、相手弁護士より4800円の請求

解決済みの質問:

家庭裁判所に保佐開始申立をしたときに鑑定料として家裁に10万円渡したのですが、その後、相手弁護士より4800円の請求が、きましたので、内訳を聞いたところ、初めはしぶっていたのですが、項目欄はマジックで消して、金額欄だけの病院からの請求書がおくってきました。それによると3150円と診療点数が550点でで5500円ですから、その3割負担が1650となりますから3150+1650で4 800となります。ということはこの患者は保険で診療したことになります。おそらく3150円は診断書代だと思われます。私は家庭際弁所に鑑定料として10万払った時、保険はきかないときかされていたので、不思議でなりません。家庭裁判所は病院には電話しないでくれと言われました。また鑑定書も初めは見せられませんといっていたのですが、納得できないので、保佐開始を却下してほしい。即時抗告をしたいといったところ、鑑定書のコピーをくれました。その内容は長谷川式簡易スケールで判断していて、これは認知症の患者の診断であり、質問内容も幼稚であり、保佐人の判断には適さない。その内容も嘘が多いので、おかしいというと、内容を書いてくれというので、その内容を書いて家裁に提出しました。家裁も却下するならすぐ却下すればいいのに、こちらが書類を提出してもうやく2週間になります。また鑑定書の最後に医者が自分の所属を精神神経科なのに、精神科精神科としたり、本当にこの医者が鑑定したのかどうかも疑問に感じているところです。どうしたら効果的か、ご教授下さい。お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 お話から、いろいろ矛盾があるような気がします。

まず診断書は保険適用外ですから、3割負担と言うこともなく

それに病院側が自由に料金も設定できるものです。

また鑑定料においても自由に医者が設定できますが

今は、5万円が相場ということです。

ただ、5万円と言うのはお医者様にしては安いらしく

安いので書きたがらないと言うつまらない方が多いようです。

一種のボランティアと言うことで対応してもらうしかないのですが。

成年後見の鑑定自体は、精神科のお医者様でなくても構わないのですが

適当にされたのかもしれませんね。

 ただ、文句を言っても取り合ってくれないことが多いようです。

誰が、保佐人をされるかの問題もありますが、相手の弁護士の先生がされるようなら

保佐監督人は必ずつけていただいた方が良いでしょうね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

どうも私は何か裏がある気がしてなりません。そこでこの大学病院を相手に、家裁からの鑑定依頼にもかかわらず、保険を適用しているので、10万円を返還してくれとの訴訟はできるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に10万円と言う額の問題はありますね。

大学病院や家庭裁判所に返還請求は難しいと思いますが。

仮に、鑑定料が10万円で無いとすれば、家庭裁判所に返還請求をしても

良いでしょうが、大学病院だと10万円は取る可能性はあります。

それが、丁寧にやっているかどうかは別として

なあなあになっているのはあるでしょうね。

成年後見は、まず最初に申し立てで医師の診断書がいります。

これは、家庭裁判所が用意したものです。

その後に、医師の鑑定も必要になります。

そう言う2段構えです。

いろいろおかしなところはありますが

弁護士の先生が示されたのは、最初の診断書の料金かもしれません。

鑑定料は、相手の言い値ですから、10万円はあり得るかもしれません。

当然、相場よりは高いですが、家裁からは文句は出ないですね。

とりあえず、何のどういうお金か、弁護士の先生等に追及しておきましょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問