JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

妹(知的障害者ー2)と遺産相続で争っています。相手弁護士には問題があるとは思うんですが、それとは別に名義預金のことで

質問者の質問

妹(知的障害者ー2)と遺産相続で争っています。相手弁護士には問題があるとは思うんですが、それとは別に名義預金のことで争っています。裁判長は「知的障害者保護の点から、お母さんが妹名義にしてたのだから、妹が知らなかったとしても妹のものである」とちらっと言いました。言われてみればそうかなとも思うのですが、その法的根拠がありましたらおしえてください。なおこの場合も民法903条1,2項は主張できるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

裁判長は、お母様の妹様名義の口座への入金を贈与と取っているかと存じます。

 

※そうでなければ、入金していたのがお母様であれば、実質的に相続財産に含まれるからです。

 

ですので、おっしゃるとおり特別受益であり、それを相続分に加味することもできようかと存じます。

kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験: 大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
kanekiyoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご指名いただいいて回答ができずに大変失礼いたしました。

これまでの流れもございますので、

次回は、ご相談の文面に、行政書士のsupertontonさんにご質問です。などと

書いていただけると、他の専門家は回答しないと思います、

ご迷惑おかけいたします。

 この回答には、ご承諾しないで下さい。

課金されます。

 またいつでもご相談下さい。

相続・遺言 についての関連する質問