JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

初めまして。母が3年前に亡くなり現在父が遺産をすべて管理しています。父が亡くなるまでは私たちに遺産はないといわれて、

解決済みの質問:

初めまして。母が3年前に亡くなり現在父が遺産をすべて管理しています。父が亡くなるまでは私たちに遺産はないといわれて、父も残す気はないようです。私には妹がいます。父が新しくカフェやギャラリーを開くことになり娘の私からみるととても成功しそうにない事業に相当なお金を投資して事業をしようとしてます。母が 私たちの名義にしていた株を解約、さらに母名義の国債を解約するために書類をだすことになりました。どうしても無駄なお金を使うようで納得がいきません。父や祖母は私の態度に怒り 現在勘当中。妹はすでに書類を渡してます。判を押すしか
方法はないようなのですが代わりに父がしようとしている事業に助言したり、またはうまくいかなかったときにこちらには問題がふりかからないようにと書類を作って父に渡したいのですが。。それとひきかえに判を押すとの条件で
可能なものでしょうか。またどのような形式で書類を作ったらよいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

まず、事業が失敗した際に、負債を肩代わりさせられないかというご心配ですが、お父様が銀行等から借入などする際に、連帯保証人等にさえならなければ、親族というだけで負債を負わされることはありませんのでご安心ください。

※お父様がお亡くなりになったと、相続人として負債を負う可能性はありますが、この場合も相続放棄という手続きをすれば問題ありません。

相続放棄は、相続開始後3カ月以内に家庭裁判所に申し立てる必要がありますのその点だけご注意ください(生前には手続きできません)

 

次に、事業への助言ですが、これは特に形式にこだわらず念書といった形でその旨お約束されればよろしいかと存じます。

書面を作成する上で注意すべき点は、お父様のご署名、ご捺印(実印)と共に印鑑証明書をもらっておくことです。こうすることで、後々お父様がその約束をしたということを証明することができます。

 

ただ、お聞きする限り、お父様がそのような書面に判をつくかというのはかなり難しいようにも思います。

先に述べたように、連帯保証人などにならないよう注意しておけば、仮にお父様が負債を抱えてもそれを肩代わりさせられるようなことはありませんので、無理に書面を交わさなくても問題ないかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問