JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4521
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相続放棄すると言う弟に疑問を感じております。 父は5年前に亡くなり、土地は母と兄2人と私の4人で相続しました。

解決済みの質問:

相続放棄すると言う弟に疑問を感じております。
父は 5年前に亡くなり、土地は母と兄2人と私の4人で相続しました。
当時の弟は、土地はいらないとのことでしたが、相続放棄まではしていません。
しかし、3年経った時、弟は母の土地に家を建てました。
報告は兄にも私にもありませんでしたが、当時は放任しておりました。
ところが、今年の1月に父に借金があったことが発覚しました。
全員に経済的な余裕はないので、母と子供(兄2人、私、弟)の5人で分担しようと考えております。
それでも1人250万円ほどあるので、弟は今から相続放棄をする。3ヶ月以後でもできる。と譲りません。
確かに彼は土地を相続していませんが、将来は家を建てた母の土地を相続することは確かです。
法律的には今回放棄できるのでしょうが、兄達と私は納得できません。
母が末っ子の弟かわいさにしたことですが、何とかならないものかと思います。
相続放棄に時効などないのでしょうか?
本当に経済的に苦しいので、専門家のご意見をお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それ大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず、5年前に亡くなられたと言うことで、5年後に借金が発覚したことで

何となく、怪しさを感じます。

その話は、後でするとしてまず基本的なことからご説明致します。

 お父様がお亡くなりになった時に、遺言があったか

もしくは遺産分割協議をされていると思いますが

その時に、今、わかる以外の財産が発覚したら、誰がもらうとか

決めて無いでしょうか?

 当然、決めていれば、マイナス財産も相続すると考えれらますが

プラスの財産と違い、マイナスの財産は、相続人全員が相続することになります。

それは、貸主が、表面的には、誰が借金を相続しているかがわからないと

困るので、基本、法的には全員が借金を相続したことにして分かりやすく

するためです。

 とは言え、マイナスの財産も誰かが相続することを決めていれば

他の相続人が払っても求償権がございます。

 そうなると、弟様も借金からは逃れることはできません。

そもそも相続放棄は、相続を知ってから3か月以内にしないといけません。

これが大原則です。ただし、かなり稀な例外はあることはあります。

 弟様には、建物をお母様の土地の上に建てたと言うことは

お母様の相続財産を借りていると言うことになりますが

借地権とかで賃料を支払っているのでしょうか?

 そこは、もめるとこですが、財産をもらってないから

借金の支払には応じないと言うところで、もめそうではあります。

ここは、家庭裁判所で調停等で話し合うしかないですね。

 それと、最初に書いた、5年経ってが怪しいと言うのは

それがもし、相手が業者等の借金であれば

5年が時効です。もしかしたら、借金をしてから5年が過ぎているかもしれません。

その場合は時効を援用いたします。

 また、個人間の借金でも10年ですから、借金をお父様がした時期から

10年経っていれば、時効の援用は可能です。

 よく時効直前か、過ぎた時に請求があり得るので、その辺り調べて下さい。

また、悪質な業者等の場合、すでに返済しているのに

領収書が無いことを良いことに2重取りのケースもあります。

そこは、慌てず良く調べてみて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございます。

父は8年前に借金問題があり、自分の兄弟にお金を援助してもらいました。

ところが父は貰ったものだと思い、貸した人(私からすれば叔父です)は期限は作らないが貸したつもりだったそうで、借用書はありません。

今回、兄が叔父に確認したところ、返して欲しいがずっと言い出せなかったとのこと。

身内で揉めたくないのもあり、叔父が亡くなると複雑になりそうなので、返済しようと決めたところでした。叔父は全く怒っていませんし、今は急いでもいないので、返せる時でいいとのこと。

あと2年黙っていたら、身内でも時効だったでしょうか?

5年前は判っている分以外の財産についてはなにも決めておりません。

ということは弟にも負担させてよいのでしょうか?

法律と血のつながりの狭間で悩ましいです。もう少し助言を頂けませんでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございます。

父は8年前に借金問題があり、自分の兄弟にお金を援助してもらいました。

ところが父は貰ったものだと思い、貸した人(私からすれば叔父です)は期限は作らないが貸したつもりだったそうで、借用書はありません。

今回、兄が叔父に確認したところ、返して欲しいがずっと言い出せなかったとのこと。

身内で揉めたくないのもあり、叔父が亡くなると複雑になりそうなので、返済しようと決めたところでした。叔父は全く怒っていませんし、今は急いでもいないので、返せる時でいいとのこと。

あと2年黙っていたら、身内でも時効だったでしょうか?

5年前は判っている分以外の財産についてはなにも決めておりません。

ということは弟にも負担させてよいのでしょうか?

法律と血のつながりの狭間で悩ましいです。もう少し助言を頂けませんでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございます。

父は8年前に借金問題があり、自分の兄弟にお金を援助してもらいました。

ところが父は貰ったものだと思い、貸した人(私からすれば叔父です)は期限は作らないが貸したつもりだったそうで、借用書はありません。

今回、兄が叔父に確認したところ、返して欲しいがずっと言い出せなかったとのこと。

身内で揉めたくないのもあり、叔父が亡くなると複雑になりそうなので、返済しようと決めたところでした。叔父は全く怒っていませんし、今は急いでもいないので、返せる時でいいとのこと。

あと2年黙っていたら、身内でも時効だったでしょうか?

5年前は判っている分以外の財産についてはなにも決めておりません。

ということは弟にも負担させてよいのでしょうか?

法律と血のつながりの狭間で悩ましいです。もう少し助言を頂けませんでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございます。

父は8年前に借金問題があり、自分の兄弟にお金を援助してもらいました。

ところが父は貰ったものだと思い、貸した人(私からすれば叔父です)は期限は作らないが貸したつもりだったそうで、借用書はありません。

今回、兄が叔父に確認したところ、返して欲しいがずっと言い出せなかったとのこと。

身内で揉めたくないのもあり、叔父が亡くなると複雑になりそうなので、返済しようと決めたところでした。叔父は全く怒っていませんし、今は急いでもいないので、返せる時でいいとのこと。

あと2年黙っていたら、身内でも時効だったでしょうか?

5年前は判っている分以外の財産についてはなにも決めておりません。

ということは弟にも負担させてよいのでしょうか?

法律と血のつながりの狭間で悩ましいです。もう少し助言を頂けませんでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

相続問題は、骨肉の争いと言われます。

他人であれば遠慮をするものを、身内だからこそ欲望が丸出しなります。

慎重に事を進めて行く必要がございます。

 ただ、その叔父様も、今まで黙っていたと言うのも如何なものかと思います。

お父様も、もらったものと思っていたと言うことは

お父様のお父様等(ご相談者様の祖父母様)の相続の時に

何かあったのかもしれません。

お話から1000万円以上のものを貸すとかもらうで勘違いはないでしょう。

 何かの関係で多めに相続など叔父様がもらっていた可能性はあります。

その辺り、調べられれば調べた方が良いでしょうね。

また、お父様も、単にもらって平気な顔をしていることも無いでしょうが

担保などあったかもしれません。よくあるのが不動産の譲渡などです。

叔父様の不動産の登記簿(全部事項証明書)を調べる手もございます。

こう言うと、その叔父様を信じてないようにも思えますが

ここは、あくまで慎重にすべきで、仮に返済するにしても一括ではなく

分割などにして、ご負担を少なくされた方が良いでしょうね。

その場合は、きちんと公正証書にされると良いですね。

公正証書は、行政書士にご依頼されると安くできると思います。

 時効に関しては、身内でも援用は可能です。

とは言え、法律でかたは付いても、感情的なしこりは残るかもしれません。

 新しく出た財産に関して、処分の仕方を決めていない場合は

遺産分割協議を新しい財産に対してします。

当時、もらっていようがもらわなかろうが関係ありません。

全く関与したくないのであれば、弟様は、相続放棄を当時すべきでした。

今からするなんて言ったら、家庭裁判所に笑われるだけです。

 特にマイナスの財産は、第三者(ここでは叔父様)が関わるので

対外的にも、放棄はできません。

 とは言え、額も大きいですから、8年も黙っていても問題なければ

割引をしてもらうなど交渉しても良いでしょう。

それまで必要のないお金だった訳ですからね。

 少なくとも、法定利子などは免除してもらいましょう。

もめるようであれば、家庭裁判所の調停を申立てて下さい。

 頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

説明が不足でした。叔父は亡くなった父の姉の夫になります。父の姉は相続放棄しているので全くうちの財産は相続しておらず、叔父は好意で用立ててくれたようです。妻の実家の一大事だったから、と言われました。その立場上、取り立てのようなことは言いにくかったのかもしれません。利子などはいらないので、ただし自分も高齢だからぼちぼちでよいので貸した分だけは返してくれればと言われました。書類も作りましょうと言われたので、それが公正証書ですか?

叔父とは裁判所沙汰にはならないように思いますが、弟とはこのまま揉めると裁判所行きなのでしょうか?兄を含めた弟とも公的な書類を作ったほうがよいですか?これで最後にしますのでお教えください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

説明が不足でした。叔父は亡くなった父の姉の夫になります。父の姉は相続放棄しているので全くうちの財産は相続しておらず、叔父は好意で用立ててくれたようです。妻の実家の一大事だったから、と言われました。その立場上、取り立てのようなことは言いにくかったのかもしれません。利子などはいらないので、ただし自分も高齢だからぼちぼちでよいので貸した分だけは返してくれればと言われました。書類も作りましょうと言われたので、それが公正証書ですか?

叔父とは裁判所沙汰にはならないように思いますが、弟とはこのまま揉めると裁判所行きなのでしょうか?兄を含めた弟とも公的な書類を作ったほうがよいですか?これで最後にしますのでお教えください。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そうですね。叔父様が行為でお金を貸してくれたなら返す必要もありますし

借金も相続財産になるので、叔父様のお子様達にいざとなると引き継ぐことに

なります。その場合に、誠意を見せるとすれば、公正証書で

金銭消費貸借契約を作られると良いでしょう。

 公証役場で作成しますが、やはり専門家に任せた方が早くて確実でしょう。

 お父様の借金に関しては、相続放棄をしていない以上

弟様にも借金を返す義務はあります。

ただ、プラスの財産をもらっていないと難色を示すことはあるでしょうが

お母様に公正証書遺言を作成してもらい

相続の時に、弟様に有利にするとして納得していただくか

相続人全員で話し合い、弟様に財産を分け与える感じでしょうか。

この場合は、贈与になりますので、贈与税が発生する可能性もございます。

それでも、もめる時は家庭裁判所の調停を申立てて下さい。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4521
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    123
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    123
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    53
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    50
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問