JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shonansolicitorに今すぐ質問する

shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職合格。
62133260
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

お世話になります。 公正証書遺言についてお尋ね致します。 癌で入院中の実姉(告知はしていませんが重篤な病状です)

解決済みの質問:

お世話になります。
公正証書遺言についてお尋ね致します。
癌で入院中の実姉 (告知はしていませんが重篤な病状です)は離婚しており(親権は姉にあります)、15歳の子供がおります。
1日でも早く遺言でその子供に加えて母を(包括)相続人にしたいとのことですが、外出はおろか文字を書くことも困難な状態にあります。
検索の結果、公正証書遺言という言葉を知ったわけですが、これを使用して出張を依頼する場合、
1 印鑑証明等の一連の書類は後日にしてでも対応してもらえるのでしょうか?
2 1のことを含めて司法書士を介さずに依頼することは可能でしょうか?
3 姉の現住所は都内葛飾区ですが、他区の公証人役場で依頼することは可能でしょうか?

以上、ご教示の程よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、お姉様のこととは言え、大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 そのようなケースは実務では、よくあり、問題は、公正証書遺言が作成終了まで

お姉様が頑張れるかどうかです。途中でだめになることも良くあります。

そういう意味では、スピードが大切です。

 現時点で、お話から遺言が無ければ、お子様も未成年ですから

特別代理人をつけたり、お母様には相続権が無かったりと問題があります。

何とか、速やかに遺言は作成したいものです。

ただ、いざとなれば方法論はありますので、遺言が間に合わなかった時に

専門家にご相談下さい。

順番にわかる範囲でご回答いたします。

 1、印鑑登録証明書は、作成日までに必要となります。

印鑑登録自体がされてなくても、代理人で作成可能ですが

代理人の場合は、本人が行けばその場でできるものを

数日間かかり、郵送になります。

 ただ、本人が印鑑登録をしていれば、代理人で簡単に用意できます。

印鑑登録カードとかないでしょうか?

 2、基本的に、遺言の作成のプロは、行政書士か弁護士の先生です。

司法書士の場合は、厳密には遺言の作成のプロとは言えません。

不動産登記の付随業務でやる形ですね。それは一般のお客様には関係のないことかもしれません。

いずれにしろ、専門家を通さなくても、公証役場に行かれて

公証人の先生と一般の方が直接交渉するのでも問題はありません。

 ただ、やはり、専門家にご依頼した方が状況を理解して

素早く対応してくれるでしょうし、必要書類等もそろえてくれます。

 3、公証役場は全国どこでも大丈夫ですが

出張手数料や、遺言の保管等を考えた時には

なるべく近くの方が良いのかもしれません。

 当然、隣の区の公証役場でも構いません。

それと、相続人以外の証人も2人必要になりますので

専門家にご依頼いただいた方が、用意はしてくれると思います。

 とにかく、お姉様のためにも早く動くことです。

行政書士であれば、比較的お安く作成が可能だと思います。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4338
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のご助言ありがとうございました。

 

ところで印鑑登録証明書が必要となる『作成日』とは、証人が姉の病床へ来られる日を指すのでしょうか、それとも公証役場に戻って実際に書類を作成し完了させる日を指すのでしょうか?

もし、後者の場合数日間の猶予を設けてもらうことは不可能でしょうか?

 

また、ご助言中にありました「特別後見人」は後日規定することは可能でしょうか(例えば遺産分割協議までに)?また、この「特別後見人」は「未成年後見人」とは異なる立場でしょうか?

 

ご教示いただければ幸いに存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のご助言ありがとうございました。

 

ところで印鑑登録証明書が必要となる『作成日』とは、証人が姉の病床へ来られる日を指すのでしょうか、それとも公証役場に戻って実際に書類を作成し完了させる日を指すのでしょうか?

もし、後者の場合数日間の猶予を設けてもらうことは不可能でしょうか?

 

また、ご助言中にありました「特別後見人」は後日規定することは可能でしょうか(例えば遺産分割協議までに)?また、この「特別後見人」は「未成年後見人」とは異なる立場でしょうか?

 

ご教示いただければ幸いに存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
当方が本システムの利用方法が分からないので、先の回答には満足しています。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

質問を投稿頂きまして有難うございます。 再投稿ということと、最初に公正証書遺言の提案をさせて頂いた関係から回答させて頂きます。

 

1実印プラス印鑑証明書が原則です。印鑑証明書が万一すぐ用意できない場合は、依頼を予定している公証役場(平日9時~5時)に電話して事情を話してみて下さい。印鑑証明書に準ずるものでも良いと一応なっていますので。

 

公正証書は、(おそらくですが)、出張して頂いた日に完成させてくれると思います。その辺も念のため依頼する公証役場の公証人に確認して下さい。

 

2  証人2名は公証役場でもスグにみつけてくれると思います(当事務所も証人だけも、某公証役場からよく依頼されます。)

 

3 公証人は東京法務局・千葉地方法務局と所属が決まってますので、都内の近隣の公証人でもOKですが、他県の公証人は出張してこれないので、気をつけて下さい。

 

遺言が間に合わなかった場合は、15歳の方の特別代理人が必要な場合、家庭裁判所で選任してもらうことになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

たびたびお世話になっております。

早々のご回答ありがとうございます。

 

ご助言を通じて改めておうかがいしたいのですが、

1 「特別代理人」と「未成年者代理人」は異なる立場なのでしょうか?

2 包括遺言でおおざっぱに全財産の1/3ずつ3名に相続させるという表現は、公証人役場で受理されにくいのでしょうか? 姉の具体的財産の詳細を調べている時間的余裕(姉:東京、私:京都)もないので・・・。受理される可能性が高ければ上述の方法を取り、後日遺産分割協議で具体的に分割したいと考えています。

3 2に関連しますが、2の方法で例えば1/3ずつとしておいて、後日遺産分割協議でこの割合が大幅にずれても、当事者あるいは代理人が納得すれば法律的には有効な協議書となるのでしょうか?

 

以上ご助言の程よろしくお願い致します。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.
全て明確に回答可能な内容ですが。新たなご質問は、そちらから【承諾】を頂いた後に、回答させて頂くシステムのようです。宜しくお願い致します。
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 435
経験: 中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職合格。
shonansolicitorをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    121
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    121
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    50
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問