JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職合格。
62133260
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

公証人役場に保管された書類はだれでも閲覧することができますか? たとえば父の兄妹ですでに亡くなっている妹の夫とか?

質問者の質問

公証人役場に保管された書類はだれでも閲覧することができますか?
たとえば父の兄妹ですでに亡くなっている妹の夫とか?
この方が少し知識があるようで生存されている別の妹にアドバイスしているようです。
この亡くなった妹の夫は権利を主張することができますか?
できればこの方を排除して父の兄妹から話を聞いてみようと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

ご質問自体の回答は以下のようになります。「公正証書を作った本人やその相続人などの承継人、および法律上の利害関係を有することを証明した者は証書の原本の閲覧を請求することができる」と公証人法という法律に規定されています。

 

30年前に公正証書が作られていた場合、そもそも、公証役場にも原本はありません。20年以内なら公証役場に原本はあります。

 

見れるのは、通常、本人か相続人です。お父様の妹さんの夫がその公正証書に関して相続人の立場であれば、戸籍を示して相続人であることを証明出きればみれますが。相続人でない場合は、通常は見れません。

事実が変われ話は変わりますが。そもそも、問題の土地はお父様が53年前に買ったもので、先代(お祖父様)からお父様の兄弟姉妹が9人で相続したものではないのですよね?

 

公正証書は相続人なら確かに閲覧できますが、30年前のものは通常は既に保存されていません。

 

例えば、お祖父様が仮に遺言を作っていたとします遺言は例外的に遺言者が120歳の年齢になる年まで保存されています。正確な事実関係は、当方は赤の他人なのでよくわかりませんが。53年前にお父様が買った土地が、お父様の兄弟が相続するとしたら、その後その土地がお祖父様の土地になり、お父様の兄弟姉妹で相続し、しかも未登記。そういうことがあり得るのでしょうか?0%ではないかもしれませんが、天文学的に可能性は低いと思いますが。

 

そもそも、以前のお話では、その土地は他人からの借地で30年前に田畑と等価交換したという話だったように思いますが。。。既に、かなり話は当初の内容と違ってきますね。

 

いずれにしろ、事実は一つ。登記簿上はお父様名義の土地。公正証書が出てこなければ、親戚の方々の主張は根拠や証拠なし。

 

 

万万が一、公正証書が出てきたら改めてその公正証書の内容に沿って相談して下さいませ。

 

親戚の方々は、失礼ながら、素人さんが中途半端な断片的知識で悪あがきしているという印象です。おそらく何も出てこないので、何も変わらないと可能性が高いと思います。(権利行使出来る内容なら、少々費用がかかっても法律専門家を使って権利行使してくると思います。)

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
先日、ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答内容に納得いただけましたでしょうか? ご不明な点がございましたら回答致しますので、改めてご質問下さいませ。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
 ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。新たなご質問は、【承諾】後お願い致します。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
 貴方が価格を提示して回答を募集した質問に、法律家としての意見を回答致しました。次は貴方にに法律上の義務を果たすべき責任があります。

  回答の意味が分からない場合は解説しますが、回答を踏まえて質問なさる場合は「承諾」した後に新規で投稿願います。価格を提示して質問した以上は責任を持って、ご対応をお願いします

相続・遺言 についての関連する質問