JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

お世話になっています。新しい質問です。結婚して父名義の土地に家を建てて住んでいました。地代はいらないし土地の固定

解決済みの質問:

お世話になっています。新しい質問です。
結婚して父名義の土地に家を建てて住んでいました。地代はいらないし土地の固定資産税も払ってやると父から言われたので払ってきませんでした。しかし父が亡くなって、土地を相続して自分名義に変わってからははらっています。弟に代替わりしてから今まで父が払ってきた固定資産税を返してくれと言われ困っています。父との口約束は有効ではないのでしょうか。教えて下さい。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoです。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

固定資産税を払って頂いていたことは、ご質問者様とお父様の間で贈与契約があったことになります。そして、贈与は口約束でも当然成立します。

 

そして、弟様がその返金を求めるには、それが贈与ではなく、貸付であった(返済の約束があった)ことが必要となりますが、その立証責任は当然にそれを主張する弟様にあります。

 

ですので、ご質問のとおりの事実関係であれば、弟様がそれを立証することは不可能ですので、要求に応じる必要はないかと存じます。

(貸付であるという正当な証拠があるのであれば、それを示して返金の請求をするようにと、突っぱねて結構かと存じます)。

 

kanekiyoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問