JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4772
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私の実の母の件です。現在認知症で施設に入所中です。 まだ、元気だった10年ほど前に、本人の母親の姉(母には伯母にな

解決済みの質問:

私の実の母の件です。現在認知症で施設に入所中です。
まだ、元気だった10年ほど前に、本人の母親の姉(母には伯母になります)
が認知症だったのですが、世話をする者がおらず、自主的に世話を買って出て
母が最期を看取りました。(老人ホームに入居させていましたが)
どうやらその伯母の持っていた 預金を母が親戚に分配するつもりはあったようですが、
結局自分名義の口座に入れたままになっています。
どれが母のお金で、どれが母の伯母のお金かわかりません。
今回お聞きしたいのは、
・その誰のものかわからないお金は母のために使っていいのでしょうか?
・亡くなった母の伯母には、兄弟が8人いたのですがみんな亡くなっています。母の姉や母親の違う兄、いとこにあたる者は皆で分かっているだけでも10人以上です。分配すべきか、だれがするのか、見当もつきません。
・私ができることはどこまでか
この三点を教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず、現在は、成年後見制度がございますので

以前、ご相談者様のお母様がされた伯母様の財産を管理することはある意味違法と言う

扱いになってしまいます。ただ、その昔の話は仕方がないとして

(現時点で問題とされることは無いでしょう)

当時は、成年後見制度が世間一般に認知されていませんでした。

現時点の、ご相談者様の認知症のお母様の財産の管理は基本的に

ご相談者様でも今のままではできません。

成年後見制度を利用して法定後見人にならないといけません。

これは家庭裁判所に申立てます。

法定後見人は、ご親族の方でも成れますが、財産管理の問題がございますので

司法書士か弁護士の先生などの専門家にご依頼された方が良いかもしれません。

 ただ、相続業務に関しては、行政書士も得意分野ですから

まずは、伯母様の相続人を確定して分配方法までは行政書士にご依頼いただいた

方が安く上がると思います。

 ご相談者様がされて大変だった、戸籍を追って原戸籍までみつけて

相続人を特定して、遺言がないので遺産分割協議をして相続を確定するまでは

行政書士も専門にやっている分野です。

 これが終わらないと、次の相続に尾を引きます。これは問題です。

ただ、確かに、財産がごっちゃになっているのもあるでしょうが

預貯金であれば通帳の記帳記録で、だいたいの予測は立つと思われます。

そういう部分も専門家に調べさせれば良いと思います。

大変でしょうが、早目に専門家にご依頼されて

お母様に関しては、成年後見制度をご利用下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問