JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めの質問では何がたりなかったのでしょうか? 今の遺言執行者を下して他の方法で相続をしたいのですが。

解決済みの質問:

初めの質問では何がたりなかったのでしょうか?
今の遺言執行者を下して他の方法で相続をしたいのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

最初のご質問は、私がご回答できるカテゴリーと異なっておりましたので

ご回答ができませんでしたが、ご質問内容は拝見させていただきました。

遺言執行者は、基本的には、被相続人が遺言で生前にご依頼されるのですが

原則、相続人全員の代理人と言う扱いになります。

よって、遺言執行者が特定の相続人だけに、遺言に書かれてないことなどで

優遇されることがあれば忌々しき問題と言えます。

遺言執行者を解任するのは、意外と難しく

遺言執行自体を怠慢でしていないとかの正当な事由が必要となり

家庭裁判所に申し立てることになります。

ただ、お話しから、他のご兄弟様が、その遺言執行者と手を組んでいると

言うのが気になります。よりしっかりした理由が必要になると思います。

また、遺言を無視して相続も可能ですが、その場合は、推定相続人全員での

遺産分割協議が必要となります。

それに対して他のご兄弟様が、ご協力をするかどうかも難しい話です。

そうなると、家庭裁判所に遺産分割の調停を起こすことになります。

遺産分割自体には時効が無いので、長い争いになる可能性が大きいかもしれません。

適当なところで譲歩も必要かもしれませんが

我慢がならない場合は、弁護士の先生にご依頼して

対応することも一つの手ではあると思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

遺言執行者を下すには私だけの不服でよろしいのでしょうか?

他の兄弟2人は遺言執行者と手を組んでいるので無理です。

相続もめ事に詳しい弁護士を紹介していただけますか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ここでは、特定の弁護士の先生をご紹介することはできないのですが

法テラスや、都道府県の弁護士会にお問い合わせしてみることですね。

弁護士の先生に、まずご相談して、どう遺言執行者を解任するか

もしくは遺産分割の調停にもっていくことでの勝算等を

確認してみて下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問