JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kanekiyoに今すぐ質問する

kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

父親の財産運用について相談をお願いします。 私(長女)は、夫・子ども3人の家庭の49歳です。私の実父(大正11年生

解決済みの質問:

父親の財産運用について相談をお願いします。
私(長女)は、夫・子ども3人の家庭の49歳です。私の実父(大正11年生まれ)が近所(車で15分)で独り暮らしをしています。父は土地330㎡(55600円/㎡:国土交通省地価公示価格)、家屋(築40年)を所有し、銀行と郵便局に預金が1800万あります。また、年金を月20万程度受け取っています。
私には兄(53歳:東京で店舗デザイン設計事務所を開設)が一人いて、東京で世帯をもっています。(妻・子一人)その兄が、父の預金から過去18ヶ月(実母が病に伏せて財産管理ができなくなって以来:実母は一昨年11月に死去)に渡り、実父の預金から毎月30万円程度引き出して、自分の生活のために使っています。(実父の持っていた通帳で 知りました)その使い道は、兄が借りている事務所や自宅である賃貸マンションの家賃などのようです。(具体的には分かりません)この、預金引き出しには、父親は同意しているようです。父親は、自分の財産は全て長男である兄が使う権利がある、と考えているようで、兄もその考えに甘えて自由に使っています。
父親は要支援2で、調子の良いときは一人で外出し買い物をし、身の回りのこともできます。しかし、最近体調が悪く(片方の肺しか機能して居らず、呼吸が苦しくなることがあり、私が病院に連れて行くことがある)医師からは「一人暮らしも限界があるから、そろそろ、そばにいてあげないといけない。」と言われました。現在、介護保険制度を利用し、週に一回ヘルパーさんに来てもらい、身の回りの世話をしてもらっていますが、私が週に2から3日程度、父親の様子を見に行くと、食事を摂らず寝込んでいて、通常の生活が出来ていないこともあり、心配しています。一方、兄は月に一度帰省し、その都度、先述の金額を、父親の預金から自分の口座に振り込んでいます。
私は、父親の生活が心配で、できれば一緒に暮らしたいのですが、近々(2012年5月)夫(長男)の実家に家族とともに同居する予定なので、実父との同居は難しいです。ただし、夫の実家は実父の家に近い(車で15分程度)ので、これまでのように週に2,3日なら様子を見て、世話をすることはできます。
私は、実父の財産があるうちに、それを使って介護が受けられる施設に入所し、年金で生活をすることがいいと思っていますが、父親本人は、健康に不安を感じていても、今の持ち家からは離れたくないようです。
兄は、実父の健康状態を楽観視していて、ヘルパーの訪問回数を増やし、自分も帰省の回数を増やすことで対応するつもりのようで(実現が可能かどうか、説明してくれませんが)、東京の住居や事務所を引き払い実家に入ることは考えていません。私が、毎日、一度は誰かが様子を見た方がいいと思っているのとは、考えが違います。
私は、父の健康状態が悪化し、長期入院や介護施設入所となった時、兄による実父の預金引き出しにより実父の財産が減り、お金が足りなくなることを、一番恐れています。父親の財産は、父親本人の幸せのために使っていくのがいいと思っているので、兄に、父親の財産流用を止めさせ、実父の将来を見通して実父の財産を運用して欲しいと思っていますが、先述のように自分のために流用するだけで、実際の介護はヘルパーや私に頼っています。私は実父の財産は私自身のために流用したことはなく、また、兄による私に対する金銭的な支援はありません。近くにいて実の娘だから当然、と考えているようです。

質問
1. 父親の財産を自分のために使っている兄の行為は、法律的に適切ですか?
2. 父親が、財産運用のすべてを兄に任せている現状で、兄による財産運用が適正に行われるように監督する方法はありますか?
3. 父親自身による適切な財産運用ができないと判断する方法はありますか?その場合、適切に財産運用を行うにはどのような方法がありますか?
以上、お答え頂けると、幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

1.

お父様がそれを認めている場合、実兄の行為は法律的に問題はありません(自分の財産をどう処分するかはお父様の自由です)。

また、仮にお父様が認めていないのであれば、実兄の行為は形式的に窃盗又は横領行為となりますが、残念ながら直系血族(親子等)の場合、実際に刑に処られることはありません。

2.

これはお父様のご意思次第になります。よって、お父様が監督人をつける意思があれば、適切な人物(信託会社等)と委任契約を結んで財産管理することも可能かと存じます。

しかし、お父様にその意思がない場合は、残念ですが法律的に強制する方法はありません。

3.

身体の問題(寝たきりなど)だけでは無理ですが、もし痴呆症の疑いなど、お父様がその意思を正しく表示できなくなっているようであれば、成年後見制度を利用して適正にお父様の財産管理を行うことができます。

お父様の財産管理を行う成年後見人は、裁判所が選任します(申立ての際に候補者は挙げられます)ので、現状のようにお父様の財産を流用している実兄がその任に就くことはまずなく、ご質問者様又は、専門家(弁護士、司法書士等)が選任されることになろうかと存じます。

制度の詳細は以下URLをご参照ください。

【成年後見制度について】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/koken/index.html

 

先にも述べました通り、お父様の事理弁識能力に問題がある場合にしか利用できない制度ですので、一度かかりつけのお医者様にご相談して検査してみることをお勧めいたします。

 

 

 

kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験: 大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
kanekiyoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    52
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問