JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshiに今すぐ質問する
shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 29
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

遺産分割についてお尋ねしたいのですが,生命保険の受取人が指定された場合はその人の持分となるのでしょうか?

質問者の質問

遺産分割についてお尋ねしたいのですが,生命保険の受取人が指定された場合はその人の持分となるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
司法書士でございます。
よろ しくお願い致します。
さっそくですが、亡くなった方が被保険者で受取人が相続人である生命保険についてのお答えです。
亡くなった方が保険料を負担していて、相続人に受取人を指定していれば、その保険金は直接保険の受取人の固有財産になり、遺産分割の対象とはならないのが原則です。
例えば、その相続人が相続放棄をしても生命保険金は受け取ることができます。
ただし、他の相続財産を一緒に分割するときに、生命保険金が他の共同相続人に比べ、よほど高額な金額であるといったような事情があれば、特別受益として扱われることもあります。
※特別受益とは相続人間における不公平を平等を図るために設けられた制度で、亡くなった方から、生前に特別な財産を受けた相続人の財産も遺産(相続財産)として分割しなさいという制度です。
shihoushoshiをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
司法書士でございます。
よろしくお願い致します。
さっそくですが、亡くなった方が被保険者で受取人が相続人である生命保険についてのお答えで す。
亡くなった方が保険料を負担していて、相続人に受取人を指定していれば、その保険金は直接保険の受取人の固有財産になり、遺産分割の対象とはならないのが原則です。
例えば、その相続人が相続放棄をしても生命保険金は受け取ることができます。
ただし、他の相続財産を一緒に分割するときに、生命保険金が他の共同相続人に比べ、よほど高額な金額であるといったような事情があれば、特別受益として扱われることもあります。
※特別受益とは相続人間における不公平を平等を図るために設けられた制度で、亡くなった方から、生前に特別な財産を受けた相続人の財産も遺産(相続財産)として分割しなさいという制度です。

相続・遺言 についての関連する質問