JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shihoushoshiに今すぐ質問する

shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 29
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

母親の相続でもめています。 子供は6人長男、次男、長女、次女、三女、三男です。 内三男は死亡子供が相続対象です。

解決済みの質問:

母親の相続でもめています。
子供は6人長男、次男、長 女、次女、三女、三男です。
内三男は死亡子供が相続対象です。
相続するものは現金1200万円程度しかありません。
三男は亡くなって付き合いも無く50万円で了承してくれました。
残りは5人で均等に分配すると言う事で話し合いましたが三女一人が納得がいかないと判をもらえません。次男も三女が押せば押すと言い二人で嫌がらせをしています。
二人の言い分は11年ほど前に父親が無くなりその時に相続内容は見せたと思いますが、
話したのが固定資産がこれだけだと言って見せ、現金はあるとは言わなかったとのことです。
私は記憶がありません。

三女は父親が生きていたころ数千万の預金があると聞いていたそうです。
父親はサラリーマンで6人の子供を育てて来た為とても三女の言う様な預金があると思えませんが、父親から聞いた金額があると思いこんでいます。

長男は相続内容は見せて納得の上で調印してもらったと思っており。

長男に至っては均等に分けると言っているのに合意がもらえないと悩んでおり、
10年以上たってから母親の相続でこんな小さな金額でもめるとは思ってなかったと言っています。
この様な金額、誤解で兄妹がもめるのは非常につらいことです。

私は母親の遺産は均等に分けると言う事でここには合意して相続をし、
父親の相続で納得がいかないのであれば三女と二男で法的処理をすればと言いましたが
自分から法的処理はする気が無い。
このまま判を付けばまた騙される。子供の代まで納得するまで判は付かないと我を張っています。均等に分けると言っているのに合意がもらえ無くて相続が出来ません。

兄は悩んでおり、三女は私はお金がほしい訳じゃないと頑張っていますが、だったら放棄すればと言ったら意地でも判を押さないと頑張っています。
このような場合どうすれば良いでしょうか。

宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
司法書士でございます。
よろしくお願い致します。

早速ですが、遺産分割協議がまとまらない場合の解決方法をお伝えさせて頂きます。

今回のケースでは、三女、二男が納得すれば遺産分割が出来る状態と思われます。
また、相続財産がどれだけあるのか分かれば解決するのかと思います。

方法としては、第 三者として相続の専門家を間に入れて財産を確認してもらう方法。
ただし、第三者が入るとさらにモメてしまうことも考えられます。
その場合は家庭裁判所での調停という手続きがあります。
調停手続きの中で相続財産がどれだけあるのか確認していきます。
また、調停では通常、相続する割合は、法定相続分通りとなることが多いとされているようです。

以下は調停の説明です。
調停では調停委員が各相続人の事情を考慮しながら、皆が納得できるような遺産分割案を出します。
調停とは、相続人のうちの1人若しくは数人が他の相続人全員を相手にして、 相手方のうちの一人の住所地を管轄する家庭裁判所に申し 立てをすることから始まります。
家庭裁判所は調停の申立てを受けると、相続人の親族関係や遺産(相続財産)などを知るための照会書を相続人全員に郵送します。
家庭裁判所はこの照会書回答をもとに資料を作成し、調停が始められます。
家庭裁判所では、通常は裁判官1人と2人以上の調停委員が担当して、相続人から交互に話を聞き、相続人同士が上手く話し合いができるように指導や客観的で妥当な結論に導いていくように全員で働きかけます。
遺産分割調停については、代理人の弁護士がいても本人が出席するのが原則になっています。
そして、相続人同士で合意できた場合は合意した内容を調停調書に記載し、これで調停が成立したことになります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

母の財産は1200万円そのうち3男の配分は50万円で承諾。

残り5人で均等分配で話しています。

 

均等分配で承諾できない理由は父の相続の時に騙されたと言っている為、であり

 

父の相続と母の相続を別で見るべきだと思いますが、

 

父の相続をしてから10年以上たってから騙された。だから母の時には納得できなければ押さないと言っています。

 

1 父の相続は財産放棄承諾して10年以上過ぎてから騙されたと言えるのでしょうか?

 

2 母の財産を均等分与すると言う事に問題があるのでしょうか?

 

1とに2は別問題だと思いますが

この2件に意見を下さい。

それと相続に合意出来ない理由を内容証明で貰い、その理由に対して解決して行くような事ではダメでしょうか?

 

兄妹住んでいる所が離れている為出て行くのが大変です。

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不正確.
相続するのは現金1200万円程度しか無い。
三男は亡くなっており
付き合いもなく50万円で了承してくれました。
残った5人で均等配分すると質問しています。

回答は相続財産がどれだけあるのか分かれば解決すると言うことです。
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
質問の趣旨と答えが違っていたようで申し訳ございません。
それぞれに沿ってお答えします。

【質問】父の相続は財産放棄承諾して10年以上過ぎてから騙されたと言える のでしょうか?

まず、法律上ではお父様の相続の際に三女の方が相続手続きに承認していた場合は、10年経過していると取り消しすることはできません。
民法919条3項に相続を承認したのが騙されたからだとしても10年経過していると撤回することはできませんと決められています。

《参考》
第九百十九条  相続の承認及び放棄は、第九百十五条第一項の期間内でも、撤回することができない。
2  前項の規定は、第一編(総則)及び前編(親族)の規定により相続の承認又は放棄の取消しをすることを妨げない。
3  前項の取消権は、追認をすることができる時から六箇月間行使しないときは、時効によって消滅する。相続の承認又は放棄の時から十年を経過したときも、同様とする。


【質問】母の財産を均等分与すると言う事に問題があるのでしょうか?

これ については、相続人全員が同意していればまったく問題有りません。
三男が50万円、残りの5人が230万円ずつでも問題有りません。
もちろん、相続人全員なので三女にも同意が必要となりますが。。。
また、あとで問題になったりするのが不安な場合は遺産分割協議書を作ることで防ぐことができます。


【質問】それと相続に合意出来ない理由を内容証明で貰い、その理由に対して解決して行くような事ではダメでしょうか?

残念ながら、法律上、それでは解決することはできません。
例えば、この1200万円についての遺産分割をするという形はできませんか。
現金1200万円については三男が50万円、残りの5人が230万円ずつ相続すると遺産分割協議書を作る。
そして、遺産分割協議書の中に次のような文言を入れることはよくあります。

『ただし、その他の財産が新たにでてきた場合は相続全員の協議で決める』

もしくは、以下のようにすると納得する可能性はありませんか。
『ただし、その他の財産が新たにでてきた場合は三女が相続する』

よろしくお願い致します。
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 29
経験: 東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
shihoushoshiをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    52
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問