JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

houmuに今すぐ質問する

houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 905
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

義父が亡くなりました。土地、家屋は義父と義兄の半々の名義になっています。義兄もすでに他界していますがその際に金融機関

解決済みの質問:

義父が亡くなりました。土地、家屋は義父と義兄の半々の名義になっています。義兄もすでに他界していますがその際に金融機関や土地家屋のこともそのまま手をつけないで(相続手続きをしていない)でいます。義兄には亡くなった時点で離婚していた元妻が親権を持っている子ども(現在まで未成年)がいます。離婚したときにはこの家は義父母、義兄の3人暮らし。私は二男の妻にいなります。
今回義父が亡くなったことで金融機関に公共料金の引き落としの口座変更に行ったところ、金融機関より普通口座に少額の預金があるので相続手続きをしてほしいと言われましたが、義母は孫にも相続権が発生するから元妻が権利を主張して何を言ってくるかわからないから相続関係は一切手をつけないと言ってききません。土地、家屋についても同様です。
仮に土地家屋を義母が亡くなり住む者がいなくなったときにどのような問題が発生するか教えていただきたいと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
金融機関や不動産の相続手続きを行う場合、相続人全員を確認するため、亡くなった方の出生から死亡までの戸籍をすべて準備する必要があります。また、相続人の中に死亡している人がいる場合には、さらにその人の戸籍も同様に揃える必要があります。

現在、お義母さんが使用されているということですが、使用する人がなくなることで、まず管理の問題が生じます。固定資産税をだれが支払うのかという点や、家屋自体もだんだん傷んできますのでその修繕費、台風が来たときに瓦が飛んでしまって近所の人に迷惑をかけてしまったというような事故が起きた時の賠償問題などが考えられます。
一番厄介なのが、では取り壊しましょう、売却しましょうとなった場合に、上記の様に全員の戸籍を揃えて、相続人全員で協議を行う必要が出てきます。現在ですと、まだ顔の分かる範囲ですが、長期化しますとあったこともない相続人同士が協議をしなければならないということも現実に起こりますので、基本的には早期解決が好ましいです。

なお、お義母さんはお義父さんから不動産等を(遺産分割未了ですが)相続していると考えられるため、今後お義母さんがなくなられたときにもさらに同じ問題が発生します。現在ご存命のお義母さんには、ぜひ遺言書を残して頂き、専門家に遺言執行者をご依頼頂ければ、今後の問題を多少は減らせるのではないかと考えます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
現時点で手続きを行う場合は、亡くなった義父、義兄の戸籍謄本?義母、子ども孫の戸籍謄本が必要ということでよいのでしょうか。この孫の中には義兄の子(離婚した元妻に親権あり)の戸籍謄本も必要ということでよいでしょうか。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.

相続人の確認書類として、金融機関や不動産の名義変更など、手続きが厳格な場面では、

亡くなられた義父、義兄については、出生から死亡までの戸籍謄本全て
存命の相続人(義母、義兄の子、夫、義弟)については現在の戸籍謄本

が、それぞれ必要になります。

出生から死亡までというのは、出生時に親の戸籍に入っており、結婚時に夫婦で新たに戸籍を作成しますので、最低2通ということになりますが、実際には戸籍法改正のための様式変更や電子化などで作りなおされていることもあるため、1人あたり3~4通程度となることが多いです。なお、重複するものは1通で大丈夫です。(戸籍は家族単位ですから、例えば、義父の出生から死亡までの戸籍を全て揃えれば、当然義兄の出生時の戸籍が含まれています。)

上記書類をすべて揃えることで、相続人の確認ができるわけです。
その上で、相続人全員で遺産分割協議書を作成し、全員の実印を捺印することになります。(印鑑証明書が必要です)
但し、義兄の子は未成年ということですので、法定代理人である義兄の元妻が行うことになります。(なお、義兄の子が複数いる場合には、一人で複数の子供の代理人にはなれないため、裁判所に特別代理人を選任してもらう手続きが別途必要になります。)
houmu, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 905
経験: 行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
houmuをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    121
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    121
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    50
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問