JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

アドバイスお願い致します。 ・内縁の妻 ・12年以上一緒に生活 ・彼は一緒にいるようになる前から病気で無職

質問者の質問

アドバイスお願い致します。

・内縁の妻
・12年以上一緒に生活
・彼は一緒にいるようになる前から病気で無職
・長年の通院、入院、自宅でのケアも最期を看取ったのも私
・唯一の法定相続人の息子には葬儀までに連絡がつかず
・喪主を務めたのも私
・銀行、カード会社などから550万ほどの借金がある
・死亡保険金は2件で1200万ほどある
・遺言書あり(その内容の一部として「保険金で借金をすべて返す」とあり)


彼はずっと親の遺産や株式などで生活していまし たが
亡くなる前の3年ほどは財産もほとんどなくなり、
銀行やカード会社の借金以外にも
私の親戚などに「死亡保険金で返す」や
自宅を売りに出していたので「家が売れたら返すから」と言って
長年積み重なった借金が500万ほどあります。
借用書などは一切ありません。

葬儀費用や医療費などを含め、貸したお金はすべて『借金』だと思うのですが
保険金から支払ってもらうように息子に請求して
返済してもらえる可能性はどのくらいでしょうか?

故人の証拠(借用書)のない借金はどうなるのでしょうか?

アドバイスよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

まずはご愁傷様でした。

またそれは大変お困りでしょうね。

ご心痛お察し申しあげます。

内縁の妻の場合は、確かに遺言で遺贈するしかありません。

死亡保険金の受取人は、ご相談内容から

「法定相続人」と言う扱いになっていたのでしょうか。

ご相談者様に対してどのような遺贈がされていたかがわかりませんが

包括遺贈と特定遺贈では考え方が異なります。

ただ、ご相談者様には事実上、相続権がありませんから

借金も法定相続人が相続することになります。

その場合、相続放棄をされると良いと思います。

実は、相続放棄をしても、一般的な保険であれば

保険金を受け取ることが可能なのです。

ただ、一般的でない「被相続人」が受取人である時は注意が必要です。

この場合、弁護士の先生などとご相談下さい。

お子様にそのように説明して相続放棄されると良いかもしれません。

そうなると、ご相談者様には1円も無いのかもしれませんが

そもそも、自筆証書遺言か公正証書遺言かにもよりますが

たぶん、公正証書遺言は、そのような後で困るものは作成しないでしょうから

自筆だと思うの出ですが

家庭裁判所で検認の方はされていらっしゃるのでしょうか。

そうであれば、お子様も普通は家裁の方にいらっしゃると思うのですが

どうでしょうか。

保険金がおりるのであれば、お子様に借金の支払うをしてもらうのは

問題はないと思います。放っておけばお子様自身に借金が相続されますからね。

とは言え、そこは相続放棄をすればよいのでしょうが

ご相談者様は、連帯保証人とかなられていらっしゃるのでしょうか?

また、自宅は内縁のご主人の財産だったのでしょうか?

そこは、ご相談者様に遺贈されるのでしょうか。

内縁のご主人が借金をして借用書が無くても、債権者が持っていれば

借金が無くなることはないでしょうが。

片方だけがもつ借金の証拠と言うのはないので支払うべきでしょうね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。

なかなか説明が難しくて分かりにくい文章ですみません。

保険金の受取人は指定がされていませんでしたので、
唯一の法定相続人である息子が受取人となりました。

被相続人の死亡から半年以上たっていて
すでに保険金は息子が受け取り済みで、
銀行・カード会社への支払いもほぼ 済んでいます。

問題は、私の親戚関係に借りているお金を
保険金の中から返せるのかどうかなんです。

息子とは疎遠だったため、病気で入院や通院などしても
金銭的には一切頼ることはできず
やむを得ず私の親戚や子供(私もバツ1なので)に
頼んでお金を借りています。

親戚関係で、個人間の借金だし、
金額もまちまちで3万だったり5万だったり
30万だったりのときもありました。
そういったことなので借用書などが一切ありません。

そして、その借りたお金のほとんどは、
生活費というより銀行・カードの借金の支払いや医療費になっています。

生活費として使ったのならまだいいのですが、
彼の借金の返済や医療費の支払いに使い、
親戚や子供たちにもずいぶんお世話になっているのに
一切返さない・返せないとなるととても困るのです。

つい先日、息子側から手紙が届き、
それには銀行・カード会社の返済の一覧表と
保険金や入院給付金で受け取った金額や
戸籍などの書類でかかった費用などが書かれており
それらから残った金額を1/3と2/3に配分された金額が書かれていました。

それをみると私の親戚・子供から借りている分や
葬儀にかかった費用などは一切含まれていません。

『保険金ですべて返すと言って借りている』
『遺言状に借金は保険金ですべて返すとある』
『借金は彼の医療費や借金の返済などに使用されたものである』
このことから彼の息子に請求はできるのかどうかが知りたいです。

私の子供たちは彼のためにお金を出してくれて
葬儀やその後のこともすごく面倒をかけているのに
当然ですが一円のお金ももらえず
そのうえ借金も踏み倒されては酷いと思うのです。

彼の息子は、連絡がとれなかったこともありますが葬式も来ず、
連絡が取れるようになった後も四十九日も来ず、
一度きたときに香典として5千円置いていってくれたのみです。

このまま払ってもらえないとしたら
弁護士や家庭裁判所などに話をもっていくしかないのでしょうか?
また、そうなった場合どちらが有利なのでしょうか?

なんだか話がまとまりませんが
アドバイスよろしくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

だいたいの話の流れはわかりました。

亡くなられたご主人を、あまりお子様も良くは思っていない感じですね。

その割には、お金をちゃっかり相続するところに

何だかお子様の人間性を見るような感じです。

もしかしたら、相続放棄をしていて保険金を丸々もらったと考えるのも

ちょっと意地悪な見方かもしれません。

普通の人間であれば借金は踏み倒すのは相当勇気がいりますからね。

ただ、相続放棄をしていなければ好都合で

亡くなられたご主人のために使われた費用ですから

当然、相続人に請求することは可能でしょう。

そう言う意味では、証拠となるもの

借用証などが必要です。

無くても亡きご主人宛にご親族から請求書など作っていただければ良いと思います。

借金の時効は10年ですから、気長に攻めていく形になるかもしれません。

とりあえず、内容証明で、借金をお子様に請求してみてはどうでしょうか?

応じなければ、民事調停や少額訴訟などで対応することになります。

ご相談者様からでは、間接的になるので、ご親族様から個々に出してみると

良いかもしれません。

ご面倒ならご相談者様以外のご親族の代表者が請求しても良いと思います。

ご相談者様からだと、お子様から変な話、なめてかかられる可能性もあるからです。

内容証明は行政書士にご依頼されてと比較的安くできると思います。

頑張って下さい。

相続・遺言 についての関連する質問