JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

【相談の趣旨】私は離婚し一人の母親と現在事情により事実上離縁関係にあります。その母は離婚した父の残した借

解決済みの質問:

【相談の趣旨】
私は離婚し一人の母親と現在事情により事実上離縁関係にあります。その母は離婚した父の残した借金700万を抱えています。離縁関係になる際に連絡しない・会わない・母が亡くなった場合の対処は全て私の弟に任せると念書で書かせたのですが、それが失敗でした。もし母親がなくなった場合、連絡が来ないので母の負の相続の放棄を出来ない状態だと後になって気づきました。相続権の放棄は死後3ヶ月と聞いたことがあり、この場合、弁護士を通じ、生前の相続権の放棄をしておく必要があるのか教えてください。またその場合のだいたいの費用も教えて頂けると幸いです。下記の補足事項を書き添えておきます。
【家族構成】
・母 55歳 【離婚4回現在独身】・弟 21歳 【戸籍上の母との関係】次男
↑2人は仙台にある実家で同居
――――――――――――――――――
↓私達は兵庫県の妻の実家の近くに居住
・私 35歳 【戸籍上の母との関係】長男・妻・長男・長女

【念書を母に書かせるまでの経緯】
私は幼少時代より母の離婚再婚に振り回され転校を繰り返し、義理父からの暴力に耐える日々を過ごしてきました。母は金銭面も甘く私が成人してから、そういう点を指摘しても一向に直らず、その矢先に4人目の義理父が会社の横領で700万の借金を作り姿を消しました。なにかの時に連帯保証人になっていたらしく、その借金は母のものとなりましたが返済能力がなく母は兄弟や親戚に又借りをして返済し、それを繰り返し10年ほど経ちました。私も協力していた時期も有りましたが本人の意識の薄さに呆れて協力を中断していた矢先、東日本大震災、そして今年4月に母親の実妹より借金返済の訴訟を起こされました。そんな状況では有りましたが母と弟が放射能による被爆をしないか心配で3/13には兵庫県から仕事を休み仙台まで車で二人を迎えに行き兵庫の私の家に連れてました。その際にこれを期に兵庫で生活面での協力をするから一緒に借金返済頑張ろうと説得したのですが、母は弟もうまく説得して2人で仙台へ帰るといい、私はまだ原発事故の行方も分からなかったその時期に自分のことしか考えず、弟の健康被害も顧みない母の行動に念書を書かせ、それでも行くというのならば勝手にしてくれという意味を込めたのでした。勿論、念書の効力があまりない事や離縁自体法的には難しいのも存じております。
【母親の財産】おそらく家だけだと思います。母は現在、仙台にある祖母の建てた家に住んでいます。そこの家の権利は本来母と母の実妹の二人だと聞いています。しかし現在義理父の横領した会社に権利を差し押さえられていると聞いています。しかし、母の実妹も母にお金を貸しているので権利を主張している様で現在連絡をとってないのでどうなっているか分かりません。
※尚、私は母の連帯保証人など一切の借金についてタッチしていません。
以上が相談内容となります。私は子供の頃苦労した分、自分の子供達には普通の生活をさせてやりたいと思っています。今、母によりそれすら脅かされています。早くこの問題を解決したいと考えています。どうかお力をお貸し下さい。宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

相続放棄についてですが、熟慮期間の3カ月はお母様が亡くなったときからではなく、それをご質問者様が知った時から起算されますのでご安心ください。

ですので、仮にお亡くなりになったのを知らずに3か月が経過し、その後債権者より連絡が来た場合、その時から3カ月以内に放棄の申立てをすることは可能です。

なお、残念ながら生前に相続放棄の手続きをすることはできませんのでご留意ください。

次に費用についてですが、ご自分で申立てをするのであれば、もろもろ入れても1万円前後です。弁護士、司法書士などの専門家に頼んでも何万円くらいのレベルかと存じます(相続放棄の手続きだけで10万円以上かかるようであれば相場からして高いかと思われます)。

kanekiyoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問