JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父が他界して半年ほど経った時、実家に自分は父に金を貸していると言って突然男性がやってきました。生前、父は自己破産の申

解決済みの質問:

父が他界して半年ほど経った時、実家に自分は父に金を貸していると言って突然男性がやってきました。生前、父は自己破産の申し立てを受理されていたので、まさか借金が残っているとは思ってもいませんでした。破産申請を担当していただいた弁護士さんに相談したところ弁護士さんも聞いていなかった会社(個人?)からのものでした。
この時点での相続の放棄は可能なのでしょうか?
また、不可能である場合、どう対処すれば良いのでしょうか?
借り入れは、平成14年です。父が自己破産を受理されたのは平成15年です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはお困りのことと思います。

ご心痛お察し致します。

基本的に、半年経っていますから相続放棄の申立は難しいと思いますが

実務的には期限が過ぎても可能な場合もあるようです。

そこは弁護士の先生にご相談いただいた方が良いでしょうが

最終的には裁判官の判断です。ある方法だと100%可能みたいな話では

無いようです。

そう言う意味では、支払いを覚悟した方が良いかもしれません。

半年も経っているので、相続財産の一部などをすでに使われているのでは

ないでしょうか?

ただ、よくある債権回収屋みたいな話かもしれません。

その場合、債権を安く買っているので、借金の額よりも

驚くほど安く解決する場合もあります。

まずは、話し合いをしてみるのも手でしょうね。

平成15年に自己破産をしていますから

それ以前に借金があったのか、それ以後なのかでも

違うでしょうが

期間がかなり空いて催促するのもどうかとは思います。

まともな職業の方でしょうか?

暴力団関係者とか闇金なら払う必要はないでしょうね。

まずは、借金の相手の素性を知ることですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問