JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺贈による不動産の名義変更についてアドバイスおねがいします。 先日、内縁関係にあった彼が亡くなり、遺言状が出てきました。 それには一緒に暮らしていた自宅の不動産を私に遺

質問者の質問

遺贈による不動産の名義変更についてアドバイスおねがいします。


先日、内縁関係にあった彼が亡くなり、遺言状が出てきました。
それには一緒に暮らしていた自宅の不動産を私に遺すという内容がありました。
自筆遺言状でしたので、検認を受け完了しています。

彼には前妻が引き取っていった息子が一人おり、相続人はその息子一人のみです。

年内に2度目の話し合いを する予定なので、スムーズに進められるように準備しておこうと思います。

遺言執行人は選任されていないので、相続人である息子と共同での登記申請をすることになるのだと思います。

自宅の名義変更に必要な書類や取得する方法・場所やかかる費用などを教えてください。

また、それらの書類は私でも取得が可能なものか、
相続人しか無理な場合は、直接取得しにいけばすぐにもらえるものなのか、
郵送での取得は可能かも教えてください。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

まずはご愁傷様でした。

内縁関係と言うのは本当に、相続では難しくなるものです。

一応、推定相続人が内縁のご主人のお子様お一人と言うことですから

そのお子様から、遺留分減殺請求がされるかどうかですね。

ただ、お金に目がくらむのは前妻かもしれません。

また、遺言の内容も特定遺贈なのか包括遺贈なのかでも対応が異なります。

包括遺贈は、財産の割合を示したものです。

全財産を、ご相談者様に遺贈するとなれば包括遺贈で

遺産分割協議が、お子様と可能になります。

単に、不動産はご相談者様と言うことで終わっているのであれば

特定遺贈ですから、お子様と話す必要もないのですが。

遺留分減殺請求をされると厄介ですね。

その場合は、代価弁済と言って、不動産しかない場合は

その遺留分にあたる価格を現金で支払わなければなりません。

ただ、現時点では、遺言はありますが

それが検認したとしても、内容が有効であると判断された訳ではありません。

お子様に悪意があれば、本当にご主人が書いたものかと調停を起こすなど

あり得ます。それだけ、自筆証書遺言は怖いものでもあります。

遺留分減殺請求の場合は、今お話したように

代価弁済が一般的ですから

すでに遺言状がありますので、それに基づいて

遺贈による、所有権移転登記をしてしまうことです。

あくまで遺言の執行が先で構わず、話し合う必要は特にないものなのです。

もし話し合いになり、遺産分割協議書でも作成となると印鑑登録証明書など

用意したり手間も増えます。

所有権移転登記には登録免許税がちょっとかかりますが

司法書士の先生に、ご依頼すれば報酬額は10万円ほどでやって

いただけますので、すぐに動いた方が良いかもしれませんよ。

仮に、遺言を無視して遺産分割協議をして、共有財産不動産にするとしても

本来は遺言がある訳ですから、そこまでお子様に譲歩するのはどうでしょうか。

ご相談者様がそうしてあげたいと言うのであれば仕方がありませんが。

共有財産にした場合、その後にもめることは必然だと思いますよ。

すぐに、お近くの、司法書士事務所にご相談に行かれると良いと思います。

法務局の近くにたくさん事務所が出ています。

また、お子様には、遺言通りに執行しますので、必要なら

遺留分減殺請求をしてくださいと伝えるので良いと思われます。

そもそも、遺言の全体の内容がわからないと、この考えで良いかどうかと

言う問題はあるのですが。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。

遺言状には、死亡保険金で負債をすべて支払って
その残った現金のうちから2/3を前妻に、1/3を私に遺す。
自宅の不動産(土地・建物)は私に遺す。
といった内容が書かれていました。

「自署である」「日付・氏名入り」「ボールペンで書かれている」
「実印が押印されている」「訂正・加筆がない」

封筒は封がされていませんでしたが、上の条件はクリアしていたので
有効な遺言状で間違いないと思います。

1度目の話し合いでは、息子から「遺留分」のことを言われました。
でも、話をしてみて(私のことを)悪い人ではないようだし
遺留分の請求をするつもりはないようなことを言っていました。

ただ、仰るとおり前妻がお金を欲しがっているようで、
再婚相手が法律関係の人らしく、そのせいもあるのかいろいろと言 っているようです。

遺留分を請求しないということを書面に残してはいなかったので
もしかしたらやっぱり・・・ということもあるかもしれません。

自宅不動産に関しては、ちょうど売却の進めているところだったので
たしか不動産屋が「高く見積もっても500万くらいの価値だ」と言っていたのを
800万で売りにだしていたと思います。

固定資産税が8500円くらいきていたのですがそこから評価額などはわかるのでしょうか?

また、彼は長く病気だったので一緒にいた12年ほどはずっと働いていませんでした。
そういうこともありカードや銀行の借入や車やオール電化などのローンなど
負債が530万ほど残っていました。

しかもここ3年ほどはカードもパンクしていたようで
家が売れたら返すからと私の親戚や子供(バツ1なので)から
合計して500万ちかくお金を借りています。
これを返してあげられるのかが一番心配です。

保険金は2件分で1170万です。

もし遺留分を請求されたら自宅は売るしかないのでしょうか?
築年数も30年以上だし、騒音・水害などもある場所ですが、
売れない場合はどうなるのでしょうか?


私の知っているところ現在の状況は、保険金が1件分おりて
それでカード・銀行関係の負債を息子が支払っている途中だということ。
年内に2度目の話し合いをする予定であること。


法律家の先生方のところへも相談に行こうと思っています。
弁護士・司法書士・税理士などいろいろあるようでよく分かりませんが、
私の場合は司法書士事務所で大丈夫ですか?
頼んだとしてどのくらいの期間がかかるものでしょうか?


彼の看病や、私自身も難聴が少しあるせいもあって
なかなか仕事も見つからず現在働いていません。
葬儀や法事などもすべて私自身の親戚・子たちにお金を借り、
遺言状の検認なども他県へ嫁いだ娘がいろいろと調べて手助けしてくれ
がんばってここまでやってきました。

なんとかすべて無事におわるようにがんばろうと思います。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

基本的に、前妻様には法律的な相続権はございません。

よって本来は、相続ができないところを、内縁のご主人様がお優しい方だったのでしょう。

ですから、それ以上の要求は法律以前に道義的にどうかと思います。

また、遺言が最優先ですし

前妻様に渡すことで、そのお子様にも間接的にはお金がいくことになります。

そうであればわざわざ遺留分減殺請求をすることは無いと思います。

内縁のご主人様が、前妻様ではなく、お子様の方に相続の意思を伝えて

おれば、複雑にはならなかったでしょうね。

不動産に関しては、固定資産税評価額が適応されることもございます。

固定資産税評価額は、市役所からくる請求書などに記載がございます。

不動産を売却の方向性で考えるのであれば

不動産屋に頼むので十分です。

ただ、所有権移転登記とかは司法書士の先生に頼む方が面倒はないでしょうね。

前妻様のお子様が、遺留分減殺請求をしなければ

弁護士の先生等は必要ないと思いますが

遺留分減殺請求をしてくるようであれば

今回は、遺贈は、ご相談者様だけではなく

前妻様も遺贈をされていますから、そこからも減殺されることになります。

ここは複雑ですね。

遺留分減殺請求をされないのであれば、遺言通りに

執行されるので良いと思います。

当然、内縁関係であっても、借金とかは別の話ですから

これは当然、返却していただくことになりますね。

いろいろ大変でしょうが頑張って下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    118
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    118
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    47
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問